此方は和のコーナーで、古布の縮緬で作りました。

お人形の着物も、和裁は出来ないのですが、型紙を作って縫いました。

作品展

20年以上前に教室に通っていた時に、

2枚目に作ったダブルウエディングのタペストリー

2人のふわふわドレスも可愛かったです♪

アンティークレースのタペストリー

会場に白が映えました^^

         左は葡萄の蔓を絡ませた渋い配色のタペストリー

        中央のバックは古布の大島で蓮の花や葉を付けています。

     右のバックは底を山葡萄のかごを使って、バック部分は編み込みにしています。

  大きなバック達です。

以前に作った物で、少し色あせて来ましたが

     古布って魅力が有りますね。

縮緬で櫛の形に作った物を、アンティークの髪飾りと

         額に飾ってみました^^

      とっても評判が良かった作品です。

  バックはキルトジャパンに掲載して頂いた物です。

可愛いです♪












色合わせにとても苦労した、マリナーズコンパス

斉藤瑤子先生の布を使用することが多かったです。

先生はオリジナルの素敵な布をたくさん出されています。

お店の通販を利用していました。

クレージーキルトが大好きに成ったミニバック

実用品ではありませんが

根木良美先生に初めてクレージーキルトを

教えて頂いた時に、作ったバック

ビクトリアンシルクって刺繍糸も教えて頂きました。

クレージーキルトのタペストリーは私の宝物です^^

キルトジャパンに掲載して貰って本当に嬉しかった思い出

10年以上前に作りました。

クレージーキルトの布や素材はなかなか揃わないのですが

東京キルトフェステバルで購入

キルトフェステバルはたくさんのお店が、出店されているので魅力的ですが

欲しい物がいっぱいで、お財布と相談しながらお買い物しないと・・・


お人形を2人連れて行きました^^

可愛くってこのコーナーは華やぎました。

狭い家に、これだけの物が良く収まっていたな〜

友人達も驚いていました^^

バックは販売もしていたので、少し寂しいですね。

ご覧頂き有り難うございました。

ドールドレス、興味深げにご覧頂きました。

初めて見たって方も多かったです。

大好きなアンティークの素材をいっぱい付けた額

作った10年ぐらい前は、骨董祭でボタンや、糸巻きなど

集めていましたが、今はネットオークションで簡単に手に入りますね!

60?才〜始めたパソコン、オークションで買い物がしたかったから

こんな方いらっしゃいますか?

山葡萄の底籠を使って作りました。

左のバックは、キルトジャパンに掲載されました。

底の籠が先生方に評判だったようで

購入先の問い合わせが、ボォーグ社から有り

びっくり!!でした。

私は野原チャック先生の作品のファンです。

チャック先生の作品は夢が有って素敵!

先生の作品の雰囲気を少し頂いて・・・

中央のコーナーにドールドレスや小物を展示

アンティークレースでとても良い雰囲気に成りました。

私は自分の作ったバックは、なぜか使は無いんですが

この黒いバックだけは使っています。

シルクの紬にアンティークレースや

ジェットピーズの古い飾り、素敵ですよ♪

ドールハウスから出してあげて、広い所で展示してあげました。

子供さんや、お若い方達に興味深げにご覧頂きました。

運ぶのが大変なんで、ハウスは展示しなかったんですが

展示すれば良かった!

ずいぶん以前まだ眼が良かった頃に、アンティークビーズを

びっしり留め付けました。

今はこんな事とても出来ません。

懐かしい思い出^^

縮緬のお細工もの

 初めての作品展を、たくさんの方にお手伝い頂き開きました。

  当日は思いもかけないほど、たくさんの方にお越し頂き

写真も撮れないほどでしたが、友人が撮っておいてくれました^^