八千代聖苑は、明朗会計です。

確かに他と比べ管理費は高額です。しかし住職家族自らが永代にわたり維持管理し、ご希望ならば本堂や墓前、自宅や葬儀場での読経をしてもらえる安心感があります。
寺があるとはいえ、正月、お彼岸、お盆などのお布施は不要ですし、(通常寺院内墓地は必要なことが多い。当寺お盆供養参加者は参加費が必要です)管理、清掃、草取りは全て住職自らや管理人さんが完璧にこなしています。
また決して強制的な寄付金をいただくこともありません。
本堂建設時もご好意で懇志を頂いたのみです。
墓地を購入しても檀家になる必要はありませんし、檀家料なども
ありません。また、細かいところでは塔婆処分代なども頂きません。
とにかくほとんど全てが管理費に含まれているのです。

            

見晴らし台からの眺め