logo

イギリススケッチ紀行

 その−1 

寺田みのるグループの
スケッチ旅行に参加

 5月28日から9日間、念願のイギリス・イングランド南西部のコッツウォルズ、ウェールズの東部、最後にロンドンを寺田みのるグループでスケッチ旅行をした。 この時期は最も気候の安定した良いシーズンということであったが、旅の前半は雨に遭い気温も低かった。後半は天気も安定し、すばらしい景色を楽しくスケッチできたことは幸いであった。

map
ストラットフォード・アポン・エイボン チッピング・カムデン バイブリー バース ロンドン ウエストミンスター宮殿 ロス・オン・ワイ ティンターン・アビー クリックハウエル

旅の行程
 1日目 成田⇒ロンドン・ヒースロー空港⇒ストラットフォード・アポン・エイボン(泊)
 2日目 ストラットフォード・⇒バイブリー⇒バートン・オン・ザ・ウォーター
     ⇒チッピング・カムデン⇒スタントン⇒バミントン⇒ストラットフォード(泊)
 3日目 ストラットフォード市内観光とスケッチ⇒ウォーリックシャー城⇒ストラットフォード(泊)
 4 日目 ストラットフォード⇒バース⇒ウェールズ・ロス・オン・ワイ(泊)
 5 日目 ロス・オン・ワイ⇒ティンターン・アビー⇒古城チップスター
     ⇒ブレコンビーコン国立公園⇒クリックハウエル⇒ロス・オン・ワイ(泊)
 6日目 ロス・オン・ワイ⇒貴族の館ウォーバン・アビー⇒ロンドン(泊)
 7日目 ロンドン市内観光とスケッチ
 8日目 ロンドン半日観光⇒9日目 成田 帰国

 イギリスは田舎が良いという。ロンドンの大都会を一歩出た途端に広々とした美しい田園風景がバスの車窓から飛び込んできて、期待感が一層膨らんだ。
 コッツウォルズは中世羊毛の産地で栄えたが、産業革命に取り残されたため中世の景色がそのままの形で残っていて、イングランドの中で最も美しい田舎と言われている。ロンドンっ子の住んでみたい憧れの地方だそうで、ここでスケッチできるのだと思うと心が弾んだ。