アサツキ

 九州では無かったネギ科の植物。関東以北では細ネ
ギの代わりにそば、うどんの薬味として利用される。
関西以西では、九条ネギを薬味として利用する。九州
の人はあまり好まない方が多い。

・土作り
 ネギと同じで非常に生命力が強いので、植える前に
堆肥と葉菜用の肥料を施しておけばよい。
・植え付け
 8月下旬に株間10cm間隔で球根の上部がでるよ
うに植える。2,3球を一組で植えるように説明して
いるが1球でも良い。
・追肥
 10月と3月
・収穫
 秋と春2回20cm程度に葉が伸びたら葉を刈り取
る。刈っても葉が伸びてくる。冬場は一度枯れ、その
間に球根を作る。春先より芽が出だし6月中まで収穫
出来るが、枯れてくる5月終わりで球根を堀り上げて
いる。球根は乾燥させ、8月の終わりにまた植える。

公開日:2010-6-23 更新日:
作成者:織田信義
連絡先:nobuyoshi_oda@mtd.biglobe.ne.jp