本文へスキップ

信州松本で一番新しい和太太鼓集団 和太鼓 花水木

会則The rules of wadaiko-hanamizuki

和太鼓花水木 会則

  和太鼓「花水木」会則

(名称)
第1条 会の名称は、和太鼓 花水木 とする。
名称の由来:花水木の花言葉は「返礼」「公平」「華やかな恋」「私の気持ちを受取ってください」世の中に何か一つお返しができるような、太鼓演奏を目指して活動していきましょう。花水木は、日本からアメリカに桜を贈ったお返しに日本に贈られました。それから100年、これからも桜と花水木の良い関係が続きますように・・・

(事務局)
第2条 
本会の事務局は、代表自宅とする。

(目的)
第3条 
本会は会員相互の技術の向上と、他団体との交流の輪を広げ和太鼓の演奏を通し地域社会の発展、青少年の健全育成に寄与することを主な目的とする。

(活動)
第4条 
本会は前条の目的達成のために、下記の活動を行う。
1.地域の町おこし、地域活性化事業への積極的な参加。
2.自治体や公共団体、関係団体が主催する行事への協力。
3.教育施設、福祉施設等へのボランティア活動。
4.個人、各種団体からの依頼に応じた演奏。
5.会員個々及び本会の和太鼓演奏技術向上のため他団体との親睦交流
   

(会員)
第5条  
会の趣旨に賛同し、和太鼓に魅力を感じ演奏したい者は誰でも会員になることができる。

(入会及び脱会)
第6条 
入会及び脱会を希望する者は、代表に申し出、会の承認を得るものとする。
1.退会者は会に帰属する貸与権等の財産、権利の一切を失う。
2.代表は会の活動に支障をきたすと認められた場合、会員の退会を命ずることができる。

(会計)
第7条 
一名につき入会金5000円(小学生以下半額)、月会費3000円(小学生以下2000円)とする。
1.上記会費の他、太鼓運搬車維持費として一世帯800円を徴収する。

2.撥(ばち)、ユニホーム等、個人が占有するものについては個人負担とする。
3・この会の会計期間は1月1日から12月31日までとする

(役職)
第8条 
会の運営のために次の役職を置く
1.代表1名、会計1名、必要に応じ副代表1名以上、他幹部職数名を総会において選出する。
2.役職の任期は2年とし、総会において改選される。但し、会計以外の役職は再選を妨げない。

(総会)
第9条 
会の運営及び活動方針等は総会で決定する。
1.総会は通常総会・臨時総会で構成され代表者が召集し、会の活動計画、申し合わせ事項について審議決定する。
2.通常総会は1年に1回以上開催する。
3.総会は会員の2分の1以上の参加で成立し、審議決定は参加会員の過半数の賛成を以って可決される
4.出演依頼については、代表に申し出、総会で会の承認を得るものとする。
(特約)
第10条 本会則に定めのない事項は、その都度会の総会により決定する。


(附則)
この会則は平成23年1月1日から施行する。
平成24年1月1日:7条、9条を変更し同日施行する。
平成25年1月1日:7条を変更し同日施行する。
平成26年1月1日:7条を変更し同日施行する。
平成27年1月1日:7条を変更し同日施行する。