本文へスキップ
お問い合わせ
TEL.090-4832-1355
Mail:maskvn@kmj.biglobe.ne.jp

バイオリン教室 〜エコーズ〜

プロフィールPROFILE

ごあいさつ

バイオリン教室「エコーズ」は、守谷市にある個人のバイオリン教室です。

どなたでもバイオリンに親しめるよう、子供から大人まで分かりやすく
無理のない指導を心掛けています。
日々の生活の中にバイオリンの練習をする時を作り、それを続けてゆく・・・
その繰り返しの中で、バイオリンはきっと
あなたに色々な問いかけをしてくれることでしょう。
バイオリンを弾くということは、自分自身と向き合うことのように感じます。


伸びやかにバイオリンを弾いて、豊かな時間を増やしませんか?
「気持ちよく弾けるようになりたい…」 そのお手伝いをさせていただきます。
小さなお教室ですが、どうぞよろしくお願い申し上げます。

                  バイオリン教室「エコ―ズ」  山本雅子


講師プロフィール

目標イメージ
3歳よりヴァイオリンを始める。

武蔵野音楽大学音楽教育学科ヴァイオリン専攻卒。
渡米し、ノーステキサス州立大学大学院を経て、フロリダ国際大学大学院音楽学部ヴァイオリン演奏科修士課程修了。ヴァイオリンを故上原貞夫、萩原耕介、ロバート・ダヴィドヴィッチに師事。室内楽を数住岸子、マイアミ弦楽四重奏団、

83年、毎日新聞社主催・毎日音楽コンクール茨城大会優良賞、93年日立音楽フェスティバル参加。96年、アメリカ・ロックランド室内楽音楽祭参加、NYフィルメンバーのレッスン受講。98年、フロリダ州南部室内楽コンクール(NSAL)弦楽四重奏部門第3位。同年、イスラエル50周年記念音楽祭において、ベン・ジオンオルガド(97年イスラエル最優秀作曲家)のチェロとヴァイオリンのためのデュオ曲を演奏し、マイアミ・ヘラルド紙上において高く評価される。99年、ブロッサム室内楽音楽祭参加、クリ―ヴランド管弦楽団のレッスン受講。02年秋吉台室内楽音楽セミナー参加。同年、鎌倉ユネスコ協会主催チャリティー室内楽コンサートに出演。
05年・14年に守谷市の古民家喫茶「かやのき」にて和の空間と弦の響きをテーマにした自主企画コンサート開催。15年「ウィンズ」水戸にて、心をテーマにした共同企画コンサート開催(佐川奈津子氏の心のお話講座)。2015年常総市鬼怒川水害チャリティーコンサート開催、17年第2回チャリティーコンサート〜弦楽四重奏〜(国内災害支援)開催。

学生時代より指導の経験を積む。
 子育てを優先ししばらく指導を控え、2010年より自宅にて指導を再開。個性を大事にし、無理のない喜びのあるレッスンを心掛けている。