HOMEロータリーについてクラブ概要会長挨拶役員・理事奉仕活動姉妹クラブ会員紹介会員情報リンク事務局・例会場
ご挨拶
会 長 齊藤 建吾

 本年度、浦和南ロータリークラブ第42代会長を務めさせて頂くことになりました。
どうぞ一年間宜しくお願い致します。

 今年度のRI会長であるバハマ出身バリーラシン会長の提唱されたRIテーマは
「Be The Inspiration」(インスピレーションになろう)、そして第2770地区の地区運営方針は「すべてはクラブ活性化のために―実り豊かな奉仕を目指して―」となっております。
 バリーラシンRI会長がおっしゃるBe The Inspirationの言葉の意味としては変化を生みだす事への意欲をクラブ会長、各クラブ会員の心に芽生えさせ、もっと何かをしよう、可能性を最大限に発揮しようとするやる気を引き出して、それぞれのやり方で前進して欲しいという意味が込められています。
 私の年度では今年度のRIテーマを踏まえて、各会員の方の心の中に変化を生み出す意欲を持って頂き、そしてクラブが活性化する事により、各会員の方々が明るく、元気に、楽しくロータリー活動が出来る様に、会長としての務めを遂行して行きたいと考えております。そしてクラブの活性化の為には、会員数を増やす事、若い世代の会員に入会してもらう事、女性会員を増やす事がクラブの活性化につながる事と考えております。
 今年度の浦和南ロータリークラブのテーマは「エンジョイ ロータリー ライフ」と決めさせて頂きました。会員の方々が例会に出席する事や奉仕活動を心から楽しめるようなクラブ運営をしていきたいと考えております。中川ガバナーも楽しくなければロータリーじゃないとおっしゃっております。クラブ内の若い会員同士の勉強会や飲み会、米山奨学生との親睦会、他クラブへのメイクアップ、そしてクラブ内での親睦例会の数を増やして1年間笑顔の絶えない浦和南ロータリークラブに出来れば最高です。
 まだまだロータリアンとして未熟な私を、会長という役にして頂いた会員の皆様のご期待に添えるように、一年間全力で会長の職を務めさせて頂きます。まだ未熟者の私ゆえに会員の皆様にご迷惑をお掛けする事もあるかもしれませんが、その時には温かい目で見守っていただきまして、叱咤、激励を頂ければありがたく思います。
 とにもかくにもこの一年明るく、楽しく、元気よくをモットーに頑張って参りたいと思いますので会員皆様のご協力を賜りますよう宜しくお願い申し上げて、会長の挨拶とさせていただきます。どうぞ一年間宜しくお願い致します。

 

   
   
HOMEロータリーについてクラブ概要会長挨拶役員・理事奉仕活動姉妹クラブ会員紹介会員情報リンク事務局・例会場
Copyright (c) The Rotary Club of Urawa-South. All Rights Reserved.