田中秀二琉球民謡研究会


 教師紹介






た な か   し ゅ う じ
田中秀二

鹿児島県沖永良部(おきのえらぶ)島で生まれ、幼
少期を過ごす


東京へ上京後、赴任先の関西で吉永安正氏(琉
球民謡協会 名誉師範・関西支部顧問)に三線を
師事して、琉球民謡・古典をはじめ舞踊の地謡な
ど研鑚を重ね、琉球民謡協会教師免許を平成13
年に取得


平成16年に開店した海人府中店とほぼ同時に、
田中秀二琉球民謡研究会[海人三線倶楽部]を開
校して、翌年に琉球民謡協会関西支部から東京
支部(現・関東支部)へ移籍


平成19年から7年間、琉球民謡協会関東支部の
事務局長を務め、支部の運営から本部・各支部と
の渉外と多岐にわたり活躍して、平成20年に開
催された「琉球民謡協会関東支部 創立20周年記
念公演」では企画・運営などに携わり成功を収め


平成26年から琉球民謡協会関東支部第3代支
部長就任して現在に至る