田中秀二琉球民謡研究会


 
 琉球民謡協会

昭和32年に琉球民謡の先生たちにより設立
初代会長に故川平朝申氏

会員相互の親睦をはかり、琉球民謡の保存と育
成及び研究、民謡の普及と継承発展に寄与する
事を目的に活動している


支部は沖縄県内の地域をはじめ、関東・東海・関
西、国外にロサンゼルス・ブラジルとあり、各支部
で公演や地域のイベントなどの演奏活動をおこな
っている



 
 琉球民謡協会 関東支部

昭和62年3月1日に琉球民謡協会東京支部として発足
初代支部長に故上間実氏が就任

その後、東京・神奈川・埼玉・千葉を中心に会員が増え、平成19年の定期総会にお
いて関東支部と名称を変更して、現在12の研究所(教室)が所属している


公演の開催や沖縄芸能フェスティバル(東京)の出演、沖縄県で開催している琉球民
謡コンクール・ふるさと歌自慢大会の参加、研究所・会員の交流など、積極的に活動
している