西川流 鈴香社中
日本舞踊教室

ご挨拶

昭和49年に旭川市内にて教室を開いてから40年経ちました。
日本の伝統芸能をより多くの方に伝えたいという
想いは今でもかわりません。

日本の伝統芸能を楽しく体感して頂けるようにしてゆこうと思っております。

トピックス

ケーブルテレビ「ポテト」から取材を受けました。

西川鈴香社中舞踊教室体験という番組で平成26年1月24から1月31日まで12分間の番組が32回放映されました。
番組は「ポテト」のスタッフが日本舞踊を体験しレポートするというものです。
着物の着付け、日本舞踊の挨拶の仕方、お扇子の使い方、姿勢、歩き方の説明。 首の振り方や短い踊りを体験して頂きました。

レポーターは「大変難しい」という感想でしたが継続的にお稽古を積み重ねれば出来るようになるものです。

札幌での研修会

5月30日〜6月1日:家元講習会と懇親会がありました。

家元講習会は、年に2月,5月,9月,12月の4回あり、家元は5月に札幌に来てくださいます。
研修のとき家元は多くの事を指摘しながら踊りを見てくれます。

1時から4時までは休憩をいれながら踊り、5時までの1時間は試験を受ける人のための課題曲をします。 他の月は家元代理で西川巴喜先生がおいでになり、5月には家元と一緒に来て、新しい曲を前で踊ってくれます。