団塊世代のセカンドライフ

Web Masterへの道のり

トップページ
ホームページ作成
ホームページ作成ツール
作成ツール(2)
サーバーの選択
公開前のチェック
ユーザービリティ
Webのアクセシビリティ
Web技術力の向上
大切な編集力
継続的なコンテンツ創造
ウェブの運営・維持管理
ページのカラーコーディネイト
ウェブマスターの戦略、戦術と情報整理
ホームページ作成ツール(1)
私は今もすべて、ページ作成にはをテキストエディタのみで書いています。ウィンドウズに付いているメモ帖でも 出来ますが、より便利なTera Padと言う フリーのソフトを使っています。最初にホームページビルダーというソフトを友人にもらったのですが、ウェブ運営 を長くやっていくつもりなら、HTMLを勉強した方がいいとアドバイスをもらったので、最初から手書きで書いています。

HTMLのタグの使い方や文法を勉強しながら、同時並行でサイト作りをしていきました。そんななかで とほほのWWW入門Another HTML-lint のサイトには本当にお世話になりよく勉強させてもらいました。
まだダイアルアップで電話代を気にしながらインターネットをしていた時代に、とほほのWWW入門ではローカル上 で勉強出来るように、ユーザーにコンテンツをダウンロード出来るようにしていました。ユーザーの利便性を考えた姿勢には 本当に頭が下がりました、そして制作したページの文法チェックにAnother HTML-lint gatewayをよく利用させていただきました。 HTMLが分かってくると、専用ソフト作成したページの無駄なタグの多さにが目に付くようになります、

又他のサイトの気に入った デザイン等見ていてそのソースコードなど取り入れ、自分なりに加工しています。ホームページ制作に使う道具の選択は様々ですが ホームページビルダーやDreamwaver等の専用ソフトやPhotoShopやIllustrator等のイメージ作成ソフトも必要になりますが、余り お金をかけずに、フリーウェアやシェアウエアを使う選択もあります。又一度どういうものが必要か使用する ソフトウェアをオンラインショップで見とくと参考になります。

ネットのスクラップブック
紙copiパッケージ版  

無料体験からはじめる総合セキュリティソフト
私も使っているのが殆どフリーウェアと呼ばれるソフトです、窓の杜 ソフトウェアライブラリーでホームページ作成支援ソフトや画像ソフトから自分なりに使いやすいソフトを選ぶのも一つの方法 です。オンラインソフトにはこのフリーウェアとシェアウェアと呼ばれる、使って気に入れば支払う安価なソフトがありますが、 ただしサポートは無く、あくまで自己責任が前提で使用と言う事です。
Copyright(C) 2009 office taka All rights reserved.