団塊世代のセカンドライフ

Web Masterへの道のり

トップページ
ホームページ作成
ホームページ作成ツール
作成ツール(2)
サーバーの選択
公開前のチェック
ユーザービリティ
Webのアクセシビリティ
Web技術力の向上
大切な編集力
継続的なコンテンツ創造
ウェブの運営・維持管理
ページのカラーコーディネイト
ウェブマスターの戦略、戦術と情報整理
ホームページの作成

ホームページを作るにあたり、テーマの選定が重要なファクターになってきます。基本的には取り扱うテーマが 自分の好きなテーマかどうか、それに対する充分な情報量や知識があるのかといった事が課題になってきます。

サイトの継続性を考えると、自分の好きなことであれば少々知識がなくても、それについて調べたり、勉強したり することは苦になりませんがテーマの選定ミスをすると、モチベーションを失い途中で飽きたりして投げ出してし まう可能性もあります。よいホームページ作りの条件としては、「継続して出来るテーマの選定」が大きな 要素になります。

私の場合は、保険代理店をしていた関係上「保険」をテーマにしたサイトを運営していましたが、やはり一通り作ってしまうと 後は何をしようかと、しばらく放っておいた状態でした。自分なりの構想はあったのですが、それを表現するウェブ作成技術が 追いつかなくて、HTMLやJavascriptを勉強しながら付け焼刃で作成していました。その時は参考に、よく類似サイトをみて勉強 しました。

運営上心がけたのは、浅く広くではなく狭く深くに一つのジャンル毎に掘り下げて掲載しました。自分がビジターであれば何を 求めて訪れるのかという視点で考え、取り扱っているテーマと関連性のある、保険だけでなく年金等もリンクさせながら掲載 しましたが、2004年の年金改革がクローズアップされてからは、一時期保険に関するアクセスより年金に関するアクセスの方が 増えたこともありました。

基本的には、テーマは別にして訪れた人がそのページを閲覧して内容が「面白かった」「役に立った」「楽しかった」と 思ってもらえるようなページ作りが基本になり、知識を探しにきた人に、充分にそれに耐えうる情報量を提供できるのが、 いいホームページの条件の一つになるでしょう。

無料体験からはじめる総合セキュリティソフト

ドラッグ&ドロップでページデザインを一括変更
Copyright(C) 2009 office taka All rights reserved.