団塊世代のセカンドライフ

徒然なる電脳生活

トップページ
これから何をするか
快適な電脳ライフの薦め
仕事探しもまずはネットで
ネットサーフィンのお供に
└便利なメモ帳ソフト

ネットで学ぶ
ネットで趣味を楽しむ
ネットで趣味(携帯着メロ)
ウェブで動画を見る
情報流通の変化
Twitterを始めてみて
ウェブマスターをめざす

感染してからでは遅い!無料体験から始める人気ウイルス対策ソフト

「ウイルス対策ソフト満足度調査」で総合満足度No.1ファイアウォール」と「迷惑メール対策」の機能を搭載した 総合セキュリティソフトです。
ネットサーフィンで趣味三昧、携帯着メロ作成
ネットで趣味を楽しむパート2
前回はPCやCDプレイヤーでネット上でダウンロードした曲を聴いたり、インターネットラジオを楽しむ方法を紹介 しましたが、今回も引き続き音楽関連の楽しみ方です。携帯電話の着メロを自分自身のオリジナルに作成することが 出来ます。興味のある方は一度トライしてみてはいかがでしょうか。

まづ最初にパソコンで音楽を聴く時にその音楽ファイルの拡張子(ファイルの後ろについている記号)MIDI,MP3,WAV そういった記号を見たことがあるでしょうか、試しにMIDIと検索してみてください、そうすると色んなジャンルの 音楽データーベースを扱かったページが出てきますが、今回はそのMIDI(Musical Instrument Digital Interface)を 使って作成します。MIDIファイルについて簡単に説明しますと、音を扱うものではなく「音の情報」を扱うファイルで それを転送先(例えばメディアプレーヤー)がキャッチして演奏するように作られたデータ転送規格です。

MIDIファイルを作成するには、作成するソフトがありオリジナル曲を作曲することも出来ますが、あまり自信が ないので、今回は手早く好みの曲をダウンロードします、仕方は取り込もうとするファイルの上にマウスを置き 右クリックで対象をファイルに保存を選ぶ。自分で作曲するという方は、窓の杜のソフトライブラリー でダウンロード出来ます。

そのファイルを携帯に転送してもそのままでは、聴くことが出来ませんので携帯で聴けるようにMIDIファイルを 変換します。現在ヤマハ(株)が運営するYAMAHA SMAF / Global のホームページからダウンロードできる。(無料で)



操作は対象ファイルを図にドラッグ&ドロップで左上にある音色メニューで好みの音を選び気に入れば保存。この作成した ファイルを添付してメールで携帯に送る。又は、携帯電話端末とPCをUSBケーブルで接続すれば、PCからSMAFファイルを直接ダウンロードできます。 市販の、携帯電話端末のアドレス帳を管理するユーティリティソフトなどを使って、自作のSMAFファイルを携帯電話端末に読み込むことができます。
Copyright(C) 2009 office taka All rights reserved.