団塊世代のセカンドライフ

プランター菜園で手作り野菜に挑戦

トップページ
ミニ家庭菜園を作ろう
土を作る
プランター菜園
トマトの成長記録
トマトの青枯病
ナスビの成長記録
きゅうりの成長記録
自産自消できれば
キュウリやナスビの花が
プランター菜園で収穫
大きいキュウリが収穫
2010年パプリカの栽培
2012年じゃがいもの栽培
ゴーヤ茶を作りました
2013年、カブラの栽培
プランター菜園で収穫の喜び
やっと、プランター菜園で収穫
キュリを5月初旬に植え直してから、約2ヶ月で右の写真のように大きく身をつけました。最初は雌花と雄花の 見分け方も分からず、実が枯れて花が落ちていくのが何故か分からなかったのですが、知識や経験が無いというのも 野菜作りでだけではなく、何事にも厄介なもので、この2ヶ月間菜園作りに関する本を読んだり、ネットで調べたりと 少しは知識を得ました。

他にも沢山の花が咲き実を付け、段々と大きくなりつつありますが収穫を楽しみにしています。 とりあえずこのキュリをもぎ食べましたが、普段食べなれているキュリより少し甘く感じました。

トマトも沢山と実をつけ始めました。赤く熟れたのを一つもいで食べましたが、最近日照が少ないのからか 桃太郎トマトにしては糖度が少なく、少し酸味がありました。日照不足かどうか原因が分かりませんが、赤く 色ずくまで1週間近くかかったような気がします。

ナスビはまだ背丈も低く、花が咲いては落ちるの繰り返しでしたが、まだまだ元気な実を作るための選別を している状態だと思っていましたが、いつの間にか一つだけ残った花が実をつけ始めました。

他にも花を咲かしていますが、花の状態を確認するとめしべが回りを囲むおしべより抜けだしていたので、肥料不足も なく実が成りそうだと思い、受粉させました。
Copyright(C) 2009 office taka All rights reserved.