プランター菜園で手作り野菜に挑戦、キュウリの収穫

団塊世代のセカンドライフ

プランター菜園で手作り野菜に挑戦

トップページ
ミニ家庭菜園を作ろう
土を作る
プランター菜園
トマトの成長記録
トマトの青枯病
ナスビの成長記録
きゅうりの成長記録
自産自消できれば
キュウリやナスビの花が
プランター菜園で収穫
大きいキュウリが収穫
2010年パプリカの栽培
2012年じゃがいもの栽培
ゴーヤ茶を作りました
2013年、カブラの栽培
プランター菜園で収穫の喜び
キュウリの収穫が出来始めました。
花を咲かせたキュウリが大きく成長して、日ごと収穫が増え始めました。左側の2本はスーパーで買ってきたキュウリ ですが、比べると倍以上の大きさです。最初の2本目までは早く収穫した方が、他のキュウリにも栄養が回りやすいと、 どこかに書かれていたのを思い出し、取り入れたのですがそれ程変わらず細めのゴーヤと間違うような、大きいのが 収穫出来ています。

どんなキュウリの品種か分からないので、この大きさが標準なのかとも思っていますが、表皮に針のような突起物が出来 成長するごとにその突起物が無くなっていきますが、放っておくとまだまだ大きくなりそうなので、適当なところで取り 入れ、表皮を剥いて食べています。それにしてもキュウリの成長の早さには驚きます、朝少し実が膨らんできたと思ったら 夕方には、もう一人前の大きさになっています。トマトやナスビも沢山実をつけ始めたのですが、完全に成長するまでは 時間がかかりますが、キュウリは本当に早いです。

レッドゼブラトマトやもも太郎トマトも収穫
赤地に黄い縞模様のレッドゼブラが沢山実をつけ、収穫時期のタイミングが分からずオレンジ色だったのでもう少し赤 くなるまでと思って放っておいたら実がひび割れしだしたので、色づいたものを10個ばかし取り入れました。 実は直径5〜6cm、さわやかな酸味があり、早速今晩の食卓の一品に収穫したキュウリとツナ缶を混ぜ合わせて サラダにしました。一方もも太郎トマトは10個程実をつけているのですが、今年は日照不足のせいか中々色付きしません。
茄子なんかも天ぷらにして料理していますが、もも太郎トマトと同様実が付いてから収穫まで結構時間がかかりますが、 その点ではキュリは本当に成長が早く、二本の苗からだけですが、このごろでは食べるのに忙しくほぼ毎日食卓に上ります。 今晩のメニューはゼブラトマトのサラダと、トンカツ用の豚肉を拍子木切りにして、キュウリ、パブリカ、シイタケを 中華風甘酢あんかけにしました。
Copyright(C) 2009 office taka All rights reserved.