男子厨房に入る、オヤジが作る簡単料理

冷蔵庫の残り物で作る、簡単レシピ

トップページ
残り物で作る料理メニュー
ゴーヤチャンプル
使った材料
ゴーヤ1本、豚肉薄切り200g、卵2個、カツオ節1パック、醤油大さじ3杯、みりん大さじ2杯、豆腐が無かったので、冷凍コーンと タマネギ半分でボリューウム感を出す。以上4人分
料理の準備と手順
1)ゴーヤを縦に半分に切り、なかのワタを取り除き薄切りにカットして塩もみしたら水洗いして、よく水気を切る。
2)たまねぎをくし型にスライスして塩水にさらして、よく水切りしておく。
3)豚肉を一口大に切っておく。フライパンに油を引き、豚肉とゴーヤをいためる醤油とみりんで味付し、ゴーヤが しんなりしてきたら溶き卵を満遍なくかける。卵が固まったらさらしておいたタマネギを入れ、さっとまぜ火を止める。
4)さらに盛り付け、かつ節を散らす。
ポイント
ちゃんぷるーとは沖縄の方言で「ごちゃ混ぜ」の意味で「炒め物料理」のことです。豆腐を一緒に使う場合には、木綿豆腐をよく水切りしてから 手でちぎりながら入れます。沖縄返還後すぐに旅行したときによく「トーフチャンプルー」と伴に食べ懐かしい味ですが、最近のゴーヤは昔に比 べると苦味が少なくなったように感じますが、


<PS>
初めてゴーヤを食べたのはもう30数年も前のことで、よく飲みに言ったスナックのマスターが沖縄の出身だったのでゴーヤの茹でたのに かつをぶしと醤油をかけた付き出しを食べた時の苦かったのを、今でもよく覚えていますが、やはり最近は誰でも食べれるように、品種改良を しているのでしょうか、ゴーヤを料理する前にさっと湯を通しておくと苦味が少しなくなります。


 
Copyright(C) 2009 office taka All rights reserved.