男子厨房に入る、オヤジが作る簡単料理

冷蔵庫の残り物で作る、簡単レシピ

トップページ
残り物で作る料理メニュー
ごぼうのささがきと、カマスの一夜干し
今晩のおかず、冷凍したカマスの一夜干し

かますの一夜干し 先週の日曜日に泉州の朝市や青空市場で買ってきた、魚の残り物のカマスがある。一匹60円と安かったし、その場で開いて 新鮮だったこともあり、沢山買って帰りそのまま塩をしてベランンダに1日干して、冷凍にしておいた。

解凍してさっと火を通すだけでOK、ご飯のおかずというより酒のつまみにいい。青背の魚と違い生臭さが無く、白身の 淡白なあっさりした味が、ノリ茶付けの上に適当にちぎって一緒に食べると結構美味しく、癖になりそうだ。

ごぼうのささがき、料理の下準備 & 手順

ごぼうのささがき 1)ごぼうの土をタワシでこすりきれいに落として、包丁でもいいがピーラーの方が楽に皮を剥けるのでこれを使う。
2)皮を剥いたごぼうを包丁でエンピツを削るようにして、(最近ではナイフで鉛筆を削るような人はいないかも) ごぼうを回しながら削って水を入れたボールで、ごぼうのあく抜きをしておく。
3)ニンジンとコンニャクを使ったので、両方千切りにしてコンニャクは臭みを抜くのに熱湯に通しておく。 豚肉が無かったので、代用にチキンの胸肉を使う。

<使った材料> ごぼう2本、ニンジン1本、チキン胸肉1枚、コンニャク1丁、砂糖大さじ半分、醤油大さじ2杯、味醂大さじ1杯、 コチジャン小さじ1(辛味をつけるものであれば、一味唐辛子でもいい)ニンニク1片、ゴマ油少々、以上4人分。

<料理手順>
1)熱したプライパンにゴマ油を引き、みじん切りにしたニンニクを入れ香りがしてきたらチキン胸肉、コンニャク をいれ砂糖、醤油、味醂を半分いれ味をつける。
2)次にごぼうを入れ残りの調味料を入れ、ごぼうがしんなりしてきたら、ニンジンを入れ全体に混ぜ合わせ 味に少しアクセントをつけるのにピリッとしたコチジャンをいれ、火を止める前にゴマ油を少し振りかけ出来上がり。
Copyright(C) 2009 office taka All rights reserved.