男子厨房に入る、オヤジが作る簡単料理

冷蔵庫の残り物で作る、簡単レシピ

トップページ
残り物で作る料理メニュー
トマトソースで作るペンネ
今晩のおかず、正月の残り物活用
毎年この時期になると、お歳暮で頂き食べずに冷蔵庫に置いたままの物や、そんなに多くは無いが正月用に作った 料理や、半分口をあけたままでそのままになっている、もらい物の食料品が冷蔵庫にたまっている。ハム類が結構 残っているので、これを使い何を作ろうかと頭の中は料理のイメージが駆け巡っているが、冷蔵庫の奥のほうにトマトの 缶詰が目に入った。よし今夜は飯を炊かずに、スパゲティを作ろう。

買い物に行ったとき、色んな種類のパスタを買うのはいいが、いつもついついパスタを茹でる時間が面倒なので買っただけで 何時までも放りぱなしにしている事が多い。今夜はペンネを一袋(400g)と少し残ったものを合わせて約500gを 茹でることにした。

料理の下準備 & 手順

トマトソースで食べるペンネ <使った材料>
ペンネ(約500g)、ホールトマト缶詰(1缶)、ロースハムブロック、ニンニク、タカのつめ(適量) 塩コショウ、バジル粉末、オリーブオイル。

@パスタを茹でるには100gに対して水1リットル、塩小さじ1の割合で茹でる。茹で終わったらコップ1杯位 の茹で汁を取っておく。パスタを残す場合にはサラダオイル小さじ1,2杯程度振りかけて混ぜておくと、くっつかず 団子状態にならない。
Aフライパンにオリーブオイルを入れ、みじん切りにしたニンニク、タカのつめ(適量)を熱して香りが出てきたら 短冊切りにしたロースハムをややこんがりと炒める。(タカのつめは種を取っておく)
Bハムに焦げ目が付いてきたら、トマトの缶詰1缶入れトマトをつぶしながら、コンソメ1個を入れ混ぜながら 塩コショウでお好みの味に整え、パスタをいれよく味を馴染ませる。ここで少し水気が足りなければ、先程の茹で汁 を加える。
C最後に火を止める前に、オリーブオイルを振りかけ、バジルの粉末を振りかけて出来上がり。
出来たペンネの上に、年末に漬けたキズシともらい物のイカの数の子和えをトッピングしました。 食後の家族の感想はキズシはどうもペンネにはミスマッチのようでした。

下は後日料理した、市販の固形クリームに牛乳を混ぜ合わせ、野菜(タマネギ、ジャガイモ、ニンジン、インゲン)、豚肉 を炊き込んだものを、かけた。(写真左)右側のスパゲティはオリーブオイル入れたフライパンが熱してきたら 、にみじん切りにしたニンニク一片を炒め、タマネギのみじん切り、合びきミンチ、ウインナーを一緒に炒め、 タマネギがしんなりしてきたら、ホールトマトの缶詰一缶を入れトマトをつぶしながら、固形コンソメ1個で味付け 最後に塩コショウで味を調える。

クリームシチュウで食べるパスタ トマトソースで食べるパスタ
Copyright(C) 2009 office taka All rights reserved.