男子厨房に入る、オヤジが作る簡単料理

冷蔵庫の残り物で作る、簡単レシピ

トップページ
残り物で作る料理メニュー
タケノコの煮物
今晩のおかず
貰い物のタケノコが一本ある、昔子供の時に祖母が大きな鍋に筍をそのまま水につかるくらいにして、米ぬかで茹で ていたのをよく覚えています、米ぬかが無いときはお米の研ぎ汁で茹でていました。新鮮な内に料理をする事にして 朝出る前に、嫁さんに頼んで出かけました、沸騰してから約20分位とろ火で茹で、自然に冷めるのを待ちます。

料理の下準備 & 手順

筍の皮を剥いていくと、中身は思った程大きくは無く4人分にはボリュームが足りないので、スーパーで買った 筍の水煮を一緒に混ぜて、コンニャクとチキンの胸肉一枚を一緒に煮込む事にしました。材料を適当な大きさに 切り、コンニャクは臭みを抜くために一度熱湯に通しました、チキンは塩コショウをしておきます。
調味料の割合はカップ1杯のだし汁に醤油、砂糖、味醂を3:1:1の割合で味付けをして、最後に塩で味を 整える感じです。

<料理の手順>
@最初にフライパンにサラダ油を引きコンニャクに豆板醤(小さじ1)を入れ炒める。
Aコンニャクがなじんできたら、一口大に切ったチキンを入れ、醤油、砂糖、味醂を少し入れて熱しながら 下味をつける。
Bチキンに火が通ったら、茹でた筍をいれだし汁を入れて上の調味料を入れて味を調える。筍は茹でてあるので 約7,8分中火で味をしみこませる程度、火を止める前に少し黒酢を入れ塩で整える。

<PS>
甘辛さの中に少しピリットとした豆板醤の辛味が効いていて、炊き立ての熱々ご飯によくあいました。

Copyright(C) 2009 office taka All rights reserved.