男子厨房に入る、オヤジが作る簡単料理

冷蔵庫の残り物で作る、簡単レシピ

トップページ
残り物で作る料理メニュー

宅配野菜のらでぃっしゅぼーやは放射性物質の自主規制値を設定、9月から運用を始め、放射性セシウムの値は、国の暫定基準値 の10分の1という厳しいもの。 放射能自主検査を強化
鮭の炊き込みご飯
今晩のおかず
冷凍庫の中を見ると、鮭の切り身のパックとチキンのもも肉が残っている。しばらく買い物に行っていなかったので 野菜もニンジンとサツマイモくらいしかない。今日は夕方に仕事のアポイントが入っているので、とりあえず鮭の炊き込み ご飯でもと思い準備にかかった。シメジがあれば一緒に混ぜるのにいいが、ないものを言っても仕方なく乾燥椎茸を使うことに して、時間がないので熱湯につけてレンジで戻した。一緒に炊き込む鮭も余りいいものではなく、生鮭だったので醤油とミリンに 少し漬け込んで味をしませた。

料理の下準備 & 手順
@米4合を洗ってザルにあげておく、A千切りにしたニンジンと戻した椎茸を適当な大きさに切りバターでさっと炒め ご飯が炊き上がってから入れる。Bミリンと醤油に漬け込んだ鮭の骨(殆どなかった)抜いておく。炊飯器に@をいれ お米の分量にあっただし汁(かつおだしのパックと椎茸の漬け汁を混ぜる)と酒大さじ2杯、醤油大さじ3杯、塩小さじ1杯と Bを入れる。炊き上がったら鮭をほぐしAを入れて10分程むらして出来上がり。「鮭は切り身にしたら2切れくらい」

何かもう一品
これだけでは何か物足りないので、残りの@ニンジンとサツマイモ1個を使いキンピラにすることにした。両方ともマッチ棒くらいに切り 水にさらしておく。プライパンにバター(適量)を溶かし@をよく水切りしてから炒める。全体にバターがなじんで火が通れば砂糖(大さじ1) 醤油(大さじ1)を加えて絡める、最後に塩で(好みでどちらでもよい)味を調え、黒ゴマを振り掛ける全体にまぶす。

<PS> キンピラの上に乗せるトッピング用のから揚げをと思ったが出かける時間が迫ってきたので、メッセージを残し嫁はんに頼むことにして 出かけた。帰宅後に食べると鮭の味より、椎茸の香りが勝っていて味は何となくイマイチでやはり次回は少しましな油の乗った鮭を使おう と思った。キンピラはさめても結構味がしみこんでいて、頼んでいたから揚げは冷めていてもカリットした食感があり意外といったら怒られ るが美味しかったので、聞いてみると余り油を入れずチキンが半分つかる位の油量で中温で4回くらいさっと揚げ油を切り、これを繰り返し 4回くらいやると冷めてもカリカリの食感が残る。

Copyright(C) 2009 office taka All rights reserved.