男子厨房に入る、オヤジが作る簡単料理

冷蔵庫の残り物で作る、簡単レシピ

トップページ
残り物で作る料理メニュー
親子丼
今晩のおかず
我が家では、献立の困ったときに常にメニューにするのが、手軽にできる親子丼です。別に手抜きという訳では ありませんが、後片付けも丼を洗うだけで楽です。今夜はみな出かけていて私一人だけなので、面倒だなーと思いつつ、 今回も冷蔵庫の残り物の後片付けです。親子丼と言うより寄せ集めの五目丼の様になってしまいそうですが、フライパン で作ることにしました。

料理の材料
基本的には鶏もも肉、卵、たまねぎ、ミツバがあればできますが、ミツバを除きそれ以外に冷凍のタケノコ、いんげん 、ニンジン、キクラゲのミックス野菜の残りを熱湯でさっと戻し、冷凍の剥きえび、干しシイタケ1個、それに正月のお鏡の 干し柿を2つほどちぎって使いました。

調味料とし用意するものは、しょうゆ(大さじ2)、砂糖(大さじ1)、みりん(大さじ1)、オイスタソース(大さじ1、別になくてもいい) 塩少々とだし汁が約200cc位。

料理の手順
普通はだし汁に調味料を入れて鶏肉を煮込むのですが、今回はごま油をフライパンにおとし、具材を炒め&煮ることにしました。最初に 鶏もも肉をフライパンが熱くなったら入れて少し炒め、用意した全ての調味料の半分を入れて鶏もも肉に下味をつけ、細かく切っ たシイタケの戻し汁と一緒に湯どうしした冷凍野菜や、干し柿を入れてだし汁と一緒に煮込み残りの調味料を入れ、最後に塩で味を調えます。

ひと煮炊きしたら、溶き卵(2個分)を全体に回しかけ、半熟のまま火を止めるはずだったのですが、電話がかかってきて 話しているうちに少し煮すぎてしまいました。

<PS>
味が少し薄いかと思いましたが、干し柿の甘味が味全体をまろやかにして、オイスタソースのカキ風味が何とも言えない 味を出していました。ただ電話が長くなり、卵の半熟のとろっとした感じが無く、完全に煮過ぎたので硬く固まってしまった。

Copyright(C) 2009 office taka All rights reserved.