男子厨房に入る、オヤジが作る簡単料理

冷蔵庫の残り物で作る、簡単レシピ

トップページ
残り物で作る料理メニュー
豆腐と鮭のハンバーグ
今晩のおかず
今日は日替わりの晩飯当番、何を作ろうかと考えながら冷蔵庫をあけると、タッパウェアに木綿豆腐が2丁 水を替えて入れてあるが確か賞味期限は今日までだった。それに鮭の身の切り落としのパックも賞味期限が 今日になっている。これを使い頭の中のイメージモードはハンバーグになっているが、今まで作ったことが 無いが、とりあえずトライすることにした。

料理の材料(4人前)
鮭の切り身二切れ、木綿豆腐2丁、タマネギ1個、シイタケ4個、パン粉適量、塩コショウ、しょうがの 絞り汁、ゴマ油(いづれも少々)。材料費合計ワンコイン以内(500円)

材料の準備と料理の手順
@鮭の切り身を包丁で叩きながら、細かくして生鮭なので塩コショウをしてゴマ油を少したらして ボールにいれ良く混ぜ合わせておく。
Aタマネギとシイタケをみじん切りにして、さっと炒めて熱ざましをしておく。別に軽く一掴みづつ別の容器に残す (ハンバーグのソースに使う)
B豆腐は水切りをしておき、さらに木綿の布で包み硬くオカラ状態のように絞っておく。
C最後に@、A、Bを順番に混ぜあわせ、つなぎにパン粉を入れ塩コショウ、しょうがの絞り汁、ゴマ油を適量加えて 良く混ぜ合わし、適当な形に整形してサラダオイルを引いてフライパンで焼き上げる。
D別に取っておいた、シイタケとタマネギのみじん切りを麺つゆを少し薄めて(コップ1杯位)を火にかけ 煮てきたら水溶き片栗粉をいれとろみをつける。

(PS)なんだかハンバーグと言うよりも、お好み焼きのような感じになりましたが、作っている途中で失敗 しました。豆腐をレンジで何回か水切りをしただけで、布で包み込み絞ると言うのも事前にはわからなくて 作っている最中に気がつき、思った以上に豆腐の水気があったので、つなぎのパン粉を多少入れすぎたかも しれない。しかし食べてみるとさっぱりした味で、家族にも好評でした。
Copyright(C) 2009 office taka All rights reserved.