男子厨房に入る、オヤジが作る簡単料理

冷蔵庫の残り物で作る、簡単レシピ

トップページ
残り物で作る料理メニュー

【初回限定】グルメ大賞8回受賞の讃岐うどんお試しセット
マーボー茄子
使った材料
今回はプランター菜園で茄子やゼブラトマトが収穫できたので、マーボー茄子にしました。材料は豚ひき肉(300g)、茄子5本、 パブリカ(大)1個、ゼブラトマト(2個)、長ネギ2本、しょうが1片、ニンニク1片(いずれもみじん切り)、サラダ油少々、 ゴマ油少々、水溶き片栗粉、以上4人前。
あわせ調味料は
豆板醤(小さじ1、好みで辛さを増す場合はプラスアルファー)赤味噌(大さじ2に、 キムチのもとを少し混ぜる)、醤油、砂糖、味醂、酒、(適量)、固形コンソメスープ1個。

料理の準備と手順

@茄子を適当な大きさに乱切りし、パブリカを短冊切りにしたものを一緒にサラダオイルをふりかけて、まぶしておく。
A今回はさっぱりした味付けにする為に、茄子を油で揚げずにプライパンにオイルを引かずに、蓋をして蒸し焼きにする。 茄子がしんなりしたら火を止めた物が(上の写真)。
Bフライパンに、たっぷりめのサラダオイルを引きみじん切りにしたニンニク、しょうが、長ネギ(半分だけ)を 入れ、四つ切にしたゼブラトマトをいれ、香りが出てきたところで豚ひき肉を入れ油汁が透明になるまで炒め、あわせ調味料 を入れる。
Cひと煮立ち下ところで、蒸し焼きにしたナスとパブリカをいれ、全体馴染ませるように混ぜ合わせさらにひと煮立ちする。 最後に水溶き片栗粉を入れとろみをつけ、火を止める前にゴマ油を少し隠し味に落とす。残りの長ネギを添える。

(PS)出来上がったマーボー茄子に、冷蔵庫に甘酸っぱく付けておいたキュリを添えました。少し酸味の強いゼブラトマト の風味に、甘酸っぱい、ピリ辛目のあっさりしたナスビが、熱々のご飯によくあいました。
グルメガイド


初めて「やずやの発芽十六雑穀」をお申込みの方に、3小袋増量プレゼント!


【初回限定】グルメ大賞10回受賞の讃岐うどんお試しセット
Copyright(C) 2009 office taka All rights reserved.