本文へスキップ

温故知新(故(ふる)きを温(たず)ねて新しきを知る) 豊岡のめがね橋を守る会

スケジュールschedule

平成30年度 年間予定

日時 内容 場所
平成30年5月12日(土) 【日本の石橋を守る会第39回総会】
13:00〜
☆総会 前年度事業報告等
14:10〜
記念イベント・講演
☆「菊池川流域の日本遺産について」竹田 宏司様
☆高瀬眼鏡橋と玉名地域の石造文化財について」前川 清一様
☆石橋に関するクイズ
「熊本地震で被災した指定文化財二俣福良渡の解体・復元」中村 秀樹様
☆「豊岡橋の文化的価値について」美濃口 雅朗様
☆日本の石橋を守る会活動報告
17:00閉会
(その他)
☆玉名市周辺の石橋の写真展示
☆めがね橋造り体験
熊本県玉名市岩崎730    
玉名市民会館 別館大会議室
平成30年5月13日(日) 【現地見学会】
☆高瀬裏川周辺見学(高瀬眼鏡橋等)
☆旧玉名干拓施設
☆豊岡の眼鏡橋
※会員のみ
☆総会、イベント等、玉名市及び植木町のご協力を得て、成功裡に終わりました。
 総会、イベント等の様子はこちらをご覧ください。

平成29年度

日時 内容 場所
平成29年5月13日(土)13時〜 日本の石橋を守る会第38回総会
☆総会 前年度事業報告等
☆記念イベント
 熊大山尾教授によるご講演等
大分県宇佐市院内町山城
38 院内文化交流ホール
平成29年5月14日(日)9時〜 ☆現地見学会
 ・石橋群めぐり
大分県宇佐市院内町
☆総会、イベント等、宇佐市院内町のスタッフのご協力のお陰様をもちまして、成功裡に終わりました。
 総会、イベント等の様子はこちらをご覧ください。

『日本の石橋を守る会』とは
 日本の石造文化の一つである石橋を調査研究し,郷土の文化財として保護顕彰すると共に,石橋文化の保  全を目的として活動しています。
 「日本の石橋を守る」という共通の目標に向かって,様々な活動をしています。それが日本の石橋を守る  会です。

豊岡のめがね橋を守る会 -掲示板-

〒861-0163
熊本県熊本市北区植木町豊岡