Newマーク
木工製作


real estate

「萱葺き古民家模型」用 
  四季折々の『BGMシステム』製作(試作編)

BGMシステム
完成したBGMシステム
アルミケース未加工品
@ 既製品のアルミケース
(加工前)
 マイコンキット(部品取付済み)
A 既製品のマイコンキット
(各部品半田付け)
 してケース
B アルミケース加工1
(支柱取り付け)
加工済み上カース(前面側)
C アルミケース加工2
(各穴明け/前面)
加工済み上カース(背面側)
D アルミケース加工3
(各穴明け/背面)
 基板組み込み
E アルミケースに
基板仮取付
各種スイッチ等取付
F アルミケース前面に
各種スイッチ等取付
SP/スイッチ等取付
G アルミケース背面に
SP・スイッチ類取付
選曲用スイッチ基板
H 選曲用スイッチ基板
(加工・支柱取り付け)
各基板間配線
I 各基板間配線
及び配線整理
 配線完了
J 配線完了
(配線等チェック)
 完成(試作品/前面側)
K 完成
(前面)
完成(試作品/背面側)
  L 完成
(背面)
完成(試作品/上面側)
M 完成
(上面)

 「四季折々のBGMシステム」製作の切っ掛けは、福島の友人から届いた一通のメールからでした。
メールには(・・・模型展示等のために、模型の内部や物置に人感センサーを埋め込み、コオロギや鈴虫の音色の基盤を埋め込んだり、春は春の小川や秋は夕焼け小焼けとか冬は雪やこんことかのメロディが流れるような仕組みは出来ないか、これは星さんなら出来るのではないか・・・)と言う内容の事が書いて有った。
返信には出来るか出来ないか分からないけど、前向きに検討しますと返信した。
 数日後、ネット検索で上記(写真A)の様なマイコンキットを偶然見つた。早速購入し先ずは試作をしてみた。メールの中に有った季節毎の「虫の鳴き声やメロディー」も入れる事が出来た。勿論、音はパソコンでMP3形式に加工しSDカードに16曲入れ、完成した機器を勝手に「四季折々のBGMシステム」と名付け、福島の友人に送り届けた。
 次の日、福島の友人からメールが届き、気に入った様子で後3台の追加製作の依頼が来た。先ずは気に入って貰えた様で安心した。どんな物でも作る楽しみは嬉しいものだ。

 * 当ページを開くとBGMが流れますが、「四季折々のBGMシステム」に挿入されている曲の一曲です。

「萱葺き古民家模型」用 
  四季折々の『BGMシステム』製作(Ver.2)

BGMシステム
四季折々の『BGMシステム』(Ver.2)
加工前の部品
(1) 加工前の部品
加工前の全部品
(2)加工前の全部品 
加工前の電気部品
(3)加工前の電気部品 
 加工前下ケース
(4)加工前下ケース
 穴開け完了下ケース
(5)穴開け完了の下ケース
(3台分の下ケース)
 人感センサー取付用下穴加工
(6)人感センサー取付用
下穴加工
シャーパンチで穴開け加工
(7)シャーシーパンチ
で大きい穴加工中
人感センサー穴開け
(8)人感センサー用
穴開け完了
本体ケースと人感センサー穴開け完了品
(9)本体用加工前ケースと
手前加工済みケース
穴開け完了(本体前面)
(10)穴開け加工完了
(本体前面)
穴開け完了(本体背面)
(11)穴開け加工完了
(本体背面)
 本体下ケース支柱取り付け
(12)基板取付用支柱取り付け
(本体下ケース)
 本体下ケース足取り付け
(13)足取り付け
(本体下ケース)
 スピーカー等取付
(14)SP・DCジャック等取付
(本体上ケース)
 人感センサーぶ取付
(15)人感センサー部取付
(小ケース)
マイコンキット基板
(16)マイコンキット基板
加工(部品取付・半田付け) 
 マイコンキット基板部品取付
(17)マイコンキット基板加工
(部品取付・半田付け) 
マイコンキット線材半田付け
(18)マイコンキット基板
リード線半田付け完成 
 マイコンキット基板取付
(19)完成基板とケース
の各部品へ配線1
 マイコンキット基板とケースの各部へ配線
(20)完成基板とケース
の各部品へ配線2
 配線完了
(21)配線完了
〔配線チェックOK〕
動作確認
(22)動作確認
 〔動作確認OK〕
 組み込み完了
(23)本体組込み完了
 組み込み完了(3台)
(24)組込み完了:3台
自作レタリング貼り付け
(25)自作レタリング貼付け
(前面) 
 自作レタリング貼り付け(背面)
(26)自作レタリング貼付け
(背面)
工房エンブレム
(27)新規作成した
工房エンブレム 
3台のBGMシステム 
(28)納品前の完成品
BGMシステム 
(29)完成したBGMシステム
〔 隠れ写真は古民家に組み込まれた状態 〕
 
 自分の遣りたい趣味は一時棚上げし、依頼されたものを最優先とし再製作を開始。試作品からの改善要望が有った(SPやDCジャック以外のスイッチ類を前面に移動・人感センサアーを本体から独立等)ので頭の中の図面を書き直し。一度作った経験上、製作は比較的容易に出来た。今回は出来るだけ格好を整える為にレタリングを自作したり、遊びの工房「趣味の夢工房」のエンブレム用のレタリングを作成し貼り付けたら何となく様になった様に思える、、、。自己満足であるが!。(^_^;)
 依頼日(1/23)から部品発注含み納品日(2/4)迄の9日間の短納期で出来た。そして何より友人の菅野さんに喜んで頂けたのが何より嬉しい事と、今回も「もの作り」で楽しめた事で有る。
 今回、「茅葺き古民家BGMシステム」を作る切っ掛けをくれた菅野さんに感謝・感謝です。m(_ _)m

 折角なので、私の友人で有る菅野(夢想庵:むそうあん)さんの事と作品を少し下記に紹介します。

萱葺き模型工房・夢想庵の紹介

 
 ・福島県いわき市在住で、本業は自動車関係の営業マンを遣りながら趣味で茅葺き模型工房・夢想庵を立ち上げ、’80年頃より茅葺き民家の模型や寺社建築模型を独学で製作をし、今日に至っているそうです。
 時間を見つけては全国を飛び回り、茅葺き古民家を探し回り、見つかれば住んでいる住民に頼み込み、お話を聞き・写真を撮り・寸法を測定し、帰宅後図面を起こし、模型を製作する。の繰り返しで全国47都道府県を廻り各県の代表的な古民家を70棟以上製作しています。
 菅野さんは知る人ぞ知る有名人で、雑誌「古民家スタイル」(下記写真参照)に何度も記事として取り上げられたり、NHKの番組にも複数回出演したり、今もTVのBS8チャンネルで再放送している故・藤田まこと主演番組「剣客商売」の古民家を監修を遣ったり、その古民家模型を製作したりと彼方此方で大活躍している人です。
 
 ・私も以前の会社をリタイヤした後、建築もけい工房・『星』を立ち上げ、勉強の為にと思い本屋を色々物色している時に偶然見つけた雑誌「古民家スタイル」に載っていた菅野(夢想庵)さんを知り、直接電話し是非「茅葺き模型と工房を見せて下さい」と頼み込んだのが、菅野さんとの付き合いの始まり(11年前の事)でした。
 そして今回(1月)に久々に年賀メールをしたのが切っ掛けで、「四季折々のBGMシステム」製作の話が出てきたと言う事です。それにしても有名な菅野さんの模型に、自分が作ったBGMシステムが搭載されるなんてもの凄く光栄だと感じています。
 ・菅野さんの影響も有り、自分も「茅葺き古民家」の模型を作ろうと現在製作準備をしています。完成した時にはHPで公開予定です。

 ・菅野(夢想庵)さんの工房に興味のある方は、右上の茅葺き模型工房・夢想庵をクリックするか、左の赤い文字部分をクリックして下さい、リンクしています。
 
夢想庵さんの展示場

菅野さん宅屋根裏の展示室に所狭しと
47都道府県の模型が70棟以上が並んます
夢想庵さんの全国制覇地図
菅野さんが当時全国を制覇
した当時のDATAです
(製作した模型の場所)
雑誌「古民家スタイル」

雑誌(古民家スタイル)に古民家を継承する
模型の力
何度も取り上げられている
菅野さん作茅葺き古民家
菅野さんの模型の大きさは
全て 縮尺:1/30
 剣客商売の古民家模型
TVでお馴染みの「剣客商売」の模型

左の模型は
茅葺き古民家模型全国制覇
展示会(2008.4.19)時
撮影
於:福島県いわき市

 BGMシステムを組み込んだ古民家模型
菅野さんの模型内部に「BGMシステム」が
組み込まれた状態
1)左写真のほぼ中央部の
シルバーの箱がBGM
システム 

BGMシステムを組み込んだ古民家完成模型
屋根を取り付けた完成模型
〔上記3枚の写真は菅野さん提供〕
2)右側屋根の下側の壁に
丸く埋め込んである
のが人感センサ-部