マガレイの豆知識

 (マガレイ 一口メモ

4月中旬〜5月は浜厚真沖での抱卵マガレイ、それも45〜50センチサイズが上がるので超人気の釣りです。全国広いと云えこれだけジャンボのカレイが上がるところは珍しい。
最近は、釣り竿も進化し、軽量かつ釣りやすい自分に合った竿を使用する人が増えました、6月中旬個まで可能です、ここ、数年前からソウハチの良型が入りこれも歓迎されています。
秋のマガレイ釣りは、9月〜12月中旬ころ、苫小牧沖〜樽前沖の浅場でのマガレイ狙い、春と違って活発に餌を追うので強烈な引き込みを堪能できます。
秋のマガレイは、型は春と違い30cm、前後が多いし活性が良いで面白いです、2021年秋のマガレイ釣りは、11月現在不調です、海水温の上昇で浅目に入るのが遅いです。


これが産卵直前の抱卵巨大マガレイ
50pオーバー重量2キロ越えも、この時期しか釣れません、50pを釣り上がるのは簡単ではありません、これを釣りたくて集まるファンは多い。腕と運が試される釣りである。

産卵直前の抱卵マガレイ、腹の膨らみに注目!

2021年5月は、浜厚真沖で50pクラス1枚釣れました。