IWATANI'S VOICE

Jリーガー10名輩出、光ると高い個人技のベースに変幻自在の パスワークとドリブルを織りまぜた華麗なセゾンサッカー

岩谷監督の声

いつ、何をどれだけ伝えるか…
コップ一杯には、これだけしか入らへんもん子供は。

技術ばっかりやるんやったらそれはものすごい事になるけど、考える力はどこにもなくなっていくわけやんな。

で、考えさして、勝つこととかそういうことばっかしやってたら、技術が全然入っていかへんわけやね。

それで成長するにつれて、このコップがだんだん大きくなっていって大きい容器になって…っていう風になっていきながら、上手にコップに入れていくけど

少年から中学生になったら容量は大きくなっていくけど、まぁその容量が空いてるところにまたいらんもんばっかり入れる指導者のところに行ったらな

もうこんだけの技術でそこからはもう伸びへんようになっていくわけやんな。

せっかく考える力が中学生になっていっぱい付いてきてるのに、考えさせへんような指導者のところに行ってしまったりとか…

高校生になって、やっと味方の大切さ、友達同士の大切さ、気持ちの大切さっていうのをすごく感じるようになって

好きな女ができて、フラれたりそんなことしてる間に、人の心の大切さ、お母ちゃんの心、お父ちゃんの心もだんだんわかるようになってきて
その時に、思いやりの大切さっていうのを、高校年代で、それをどういう風にして技術の中で生かしていくのかっていう時期に、ロボット的なこと、フィジカルフィジカルフィジカルって

こう入れる指導者にあたったら、やっぱりサッカーっていうスポーツはデジタル化っていうか、数字で全部表せる野球みたいになっていくのかって…なんのかやね。

そこにサッカーの魅力っていうのを感じへんようになってしまう可能性は、すごくあると思うけど…

~at Fut Union Japan meeting~

 

サッカーは少年を大人にする…

「自己紹介も名刺もいらない。俺はお前が教えてるチームが見たいんやって。そのチームを見れば、お前が熱いやつなのか口だけのやつなのか、全て分かってしまうんやから」

「選手がミスをした時に指導者がどう声をかけるかは、その指導者の人生が出る。生き方そのもの」

「指導者の人柄が、そのチームの色になる」

「俺に教わるんじゃなくて、それぞれが普段関わっている子ども達から教わってほしい。子どもはええで。こっちが夢を持って接すれば、必ず応えてくれる」

「まず、子ども達に自分のことを好きになってもらわな。僕はあの人が好きや、って子どもに言ってもらえるような。

そして俺も、少しでも子どもの良いとこを見つけて、そいつのことを好きになりたい」

 

「サッカーは少年を大人にする。なぜサッカーなのか。サッカーは本来自由なもの。その自由の中で、子ども達が自分自身で選んでいく。

こうしたい、これやりたいということだけでなく、状況に応じて こうしたほうがいい、あぁしたほうがいい という風に子どもが自分で自分に縛りをかけていけるようにする。

それが、大人になるということや。

その自由さの中で、大人が先に「あれしちゃダメ、これしちゃダメ」なんて言ってしまうのは、サッカーの自由さを子供から奪ってしまってるのと同じ。

サッカーが自由であるということを理解していないのならば、指導者失格やで。

サッカーは自由なもののはずなのに、大人が全部やらせて教えて先走ればその目先の試合は勝てるかもしれないが

その代わり、必ず大切な何かを失うことになる」

 

「枝を切るなら、その責任を持たなあかん。自分好みの盆栽をつくって満足していないか。あの時あの枝を切らなければ、もっと違った個性的な盆栽ができていたかもしれないのに」

「スペインやオランダの指導者にはできないことを、俺達はしてるんや。日本の子ども達を素敵な魅力ある大人にしていく。

"人生の勝者"にしていく。俺達にはその使命がある。

それはサッカーにしか出来ないことや。サッカーには向かない環境下にある日本の子達にサッカーでそれを伝え、幸せにする。

そのことに、日本人のサッカーコーチ達はもっと誇りを持つべき。俺達は、プロ中のプロなんやで」

~コラム 久保田 大介コーチ~

セゾンFC岩谷総監督の言葉

〜羽ばたく鳥〜

卵の中で育ち、やがて飛び立っていく鳥 親から与えられたクチバシで殻を破って 外へ出たいと思う…

親鳥は助けてあげる事はなく 全ては自らの力に委ねられている…

やがて大空を舞う事を知らずに ただ殻を破るために突き続けると いつか大空を舞う日がやって来る…

滋賀セゾンフットボールクラブ オフィシャルサイト 大阪セゾンフットボールクラブ オフィシャルサイト 愛知セゾンフットボールクラブ オフィシャルサイト 岡山セゾンフットボールクラブ オフィシャルサイト