東京湾奥、若洲海浜公園・青海南ふ頭公園での釣行日記 : 2019年4月

 :ホームページのご意見・ご感想はこちらまで 
   専用フォームからお願いします

釣行日記


春のアジ釣り


  • 日付:4月9日(火)
  • 時間:14:10〜19:00
  • 天候:晴れ
  • 満潮:6:37/19:53
  • 干潮:0:56/13:11
  • 潮回り:中潮
  • 場所:本牧海づり施設(沖桟橋)


財布の中に入れておいた本牧海づり施設の回数券をふと見ると、期限日が5月末であることに気がつきました。
残り2枚、このままでは消化できないと思い、午後からアジ釣りへ。
丁度時間延長キャンペーン中ということで、閉場時間は20時。
ヘッドライトを用意し、夜までのんびりとサビキ釣りです。

本牧海づり施設
車で約1時間ほどで到着。
少し風が強いです。

沖桟橋
沖桟橋の沖側は90%の埋まり具合で、ひとりであれば釣り座を確保できるといった具合です。


最近の釣果はアジが中心ですが、当たり外れが大きいこの時期。
昨日は夕方から夜にかけて時合いがあったようですが、今日はどうでしょうか・・・
5.3mの磯竿で丁寧に狙い、もう一本の短い磯竿は置き竿にします。

しばらくいつものとおりトリックサビキで攻めてみますが、なかなか当たりがでません。
周囲も当たりが遠く、我慢の時間といったところです。

アジ
最初の釣果まで17時まで待たなければなりませんでした。
サイズとしては20cmほどです。


夕方になるとポツポツとアジがあがりはじめましたが、群れは入りません。
ジリジリした時間が続きます。

アジ
18時前にようやく一匹追加。
タナは底から数メートルといったところ。
今日はなぜだか置き竿に反応が出ます。

沖桟橋
平日ということもあり、夜まで勝負する人は少ないようです。
沖桟橋は閑散としてきました。


管理人はヘッドライトを付けてもう少し粘ります。

アジ
日が落ちても状況に変わりはなく、管理人もなんとか一匹といったところ・・・


19時を過ぎてコマセがを全て消費したため、衲竿。
暑くもなく、寒くもなく、快適な釣り日和でした。

釣果
午後半日頑張って3匹。
午後の釣行はあまりよい釣果の実績はなく、まだ良いほうかな・・・


先月は船酔いに襲われながらも、船釣りで長男が20匹のアジを釣り上げました。
今日は半日頑張ってアジ3匹。

費用はほぼ同額ながら、のんびり気ままに釣りができるという点で、釣り施設は良いですね。
しかし、休日の混雑した釣り施設には足が遠のきそうです。

>>先頭に戻る