東京湾奥、若洲海浜公園・青海南ふ頭公園での釣行日記 : 2016年8月

 :ホームページのご意見・ご感想はこちらまで 
   専用フォームからお願いします

釣行日記


小魚ポツポツ


  • 日付:8月20日(土)
  • 時間:16:30〜19:00
  • 天候:晴れ
  • 満潮:6:35/19:31
  • 干潮:0:57/13:20
  • 潮回り:中潮
  • 場所:福田漁港


夏休みシーズン真っ盛りですが、今年はどこにも行けそうにありません。
子供たちもこれでは 宿題の絵日記が書けない! というので実家へ2泊3日で帰省することにしました。
いちおう釣り道具を一式車に積め込んだのですが、はたしてどれだけ行けるのか・・・
今回、カミさんは休養を兼ねて同行せず、子供ふたりを連れた三人旅。
ジイジとバアバは年々衰えを見せて、さすがに小学生ふたりの相手は大変そう。
行くとしたら夜釣りですが、自分もそこまで若くはない。
きっと疲れ果てて子供といっしょに寝てしまうだろう・・・
それでも ああ、釣り具を持ってこればよかった・・・ と後悔するのも嫌なので、期待を込めて金曜日の午後に出発。

行きは首都高速の三軒茶屋付近で混雑があったものの、これは想定内。
難所の大和トンネル付近は難なく通過したものの、東名高速道路 静岡〜焼津間通行止めの案内が・・・
車3台の玉突き事故があったらしく、御殿場で新東名へ。
渋滞とは無縁の新東名ですが、東名から一気に流れ込んできた車で溢れかえっていました。
実家に到着したのは20時頃。
そこからジイジが新しい野球用品を買ってくれたり、遅めの食事をしたりで、初日の夜釣りはなし。

翌日は新品の野球用品で、近所の高校のグランドにて朝練習のお付き合い。
数年前はジイジが相手してくれたけど、少し見学したら帰っちゃった・・・
朝ごはんを食べた後、舘山寺のパルパルへ出かけて、流れるプールと遊園地で遊びつくしました。
小学校の頃、よく親に連れて行ってもらいましたが、あまり変わっていませんでした・・・

15時頃帰宅し、小休憩。
疲れは残りつつも、行くならば今しかないと、ここで釣行を決意。
車を飛ばして、久しぶりの福田漁港へ。

福田漁港
夕マズメでしたが、釣り人は少ないです。
あまり釣れていないのかな・・・


お隣の釣り客はブラジル人でした。
地元らしいですが、ブラジル人がサビキ釣りをしているのはなかなか妙でした・・・

サビキ仕掛けと投げ仕掛けを用意します。
近くの釣り具屋でゴールドイソメが売っていたので、100円分購入しました。
サビキはトリック仕掛けでまずは様子を見ます。

開始早々、サビキに当たりがありました。

カマス
10pほどと小さいですがカマスが釣れました。
これは意外な釣果で嬉しい誤算です。

アジ
続けて当たりがあり、今度は15pほどのアジが釣れました。
なかなか福田漁港もあなどれませんね・・・


アジ君の写真を撮影していたら仕掛けがグチャグチャになってしまい、予備のピンク疑似針の仕掛けへ交換。
これが影響したのか、時合が過ぎたのか、まったく当たりがなくなってしまいました・・・

一方、投げ釣りは投げるたびに当たりがあるのですが・・・

ヒイラギ
小さいハゼとヒイラギしか釣れませんでした・・・


19時近くとなり、辺りは暗くなってきました。
皆さん片付けを始めました。
電灯はないようで、夜釣りには危険な釣り場のようです。
管理人も撤退することとしました。

日曜日はやはり、朝練習から始まり、海水浴、バッティングセンター、ボーリングとフルコース。
月曜日は帰京がてら、御前崎に立ち寄り、晩御飯を調達(釣り)するという青写真を描いておりましたが、大型台風が到来したため断念。
バアバが そうそう、これを渡さないと・・・ と管理人に封筒を。
上州屋の金券だよ。
これは嬉しい、40歳近くになっても親からこずかいをもらった気分でしたが、ありがたく頂戴しました。

台風ではどこにも行けないので、朝には実家を出発することにしました。
清水周辺はものすごい雨で恐怖を感じましたが、大きな問題もなく14時頃には自宅へ到着。

たいして釣りはできませんでしたが、子供たちはとても楽しかったみたいなので、よい帰省になったのでは思います。
上州屋の封筒を開けてみると、なかから出てきたのは・・・

イシグロって・・・

いちばん近くて秦野店・・・
また帰省しなさいってことかな・・・
ありがとうございました。

自由研究


  • 日付:8月13日(土)
  • 時間:5:30〜8:00
  • 天候:晴れ
  • 満潮:14:47
  • 干潮:7:08/19:17
  • 潮回り:若潮
  • 場所:若洲海浜公園(堤防)


夏休みも気がつけば残すところ約10日。
長男が 自由研究、何すればよいか分からない・・・ とお悩みの様子だったので、救いの手を差し伸べることに。
テーマは「身近な海、東京湾にどんな魚が生息しているのか、釣って確かめよう!!」
本牧へ行けばアジ、サバ、イワシといった一般的な魚が釣れる可能性大なわけですが、お盆休みで激混みと予想。
あまり余計なことに神経を使いたくなかったので、素直に若洲堤防へ行くことにしました。

当日、朝4時に長男を叩き起すと、 父ちゃんやる気マックスじゃん・・・ とブツブツ言いながら仕度を整えて4時30分に出発。
カーシェアリングで若洲堤防へ向かい、5時過ぎに到着しました。

看板
入口の看板をパシャリ。
アナゴ、イシダイは最近さっぱり見かけなくなりました。


予想より堤防は空いていました。
皆さん、お盆休みはどこかお出かけされているのでしょうか?
あまり子供を連れて歩きたくなかったので、堤防の付け根から200m歩いた辺りを釣り座としました。
魚が釣れないとさすがに自由研究もネタに困るので、長男はサビキ釣りでサッパあたりを釣ってもらいます。
管理人は先週に引き続き投げ釣りでイシモチを狙います。

釣りを開始して早々、左隣の方が投げ釣りでイシモチを釣り上げました。
堤防から30mから40m付近で当たりがあったようです。
今日も早朝が時合いかと思いましたが、まずは長男の仕掛けの準備をします。

最近、サビキ釣りは不調のようで、周囲も釣れていない様子でした。
長男も最初は無駄に写真をパシャパシャ撮っていましたが、次第に飽き始め、何とも言えない展開に・・・
今日はちょい投げが効果的なようで、右隣の親子がセイゴやハゼを釣って喜んでいました。

最初に竿が揺れたのは7時過ぎ。
まずまずの強い当たりがあり、長男が必死に引き上げます。

コノシロ
暴れまくるコノシロ。
長男が写真撮影に苦労し、仕掛けはグチャグチャに・・・
我が家ではお持ち帰り対象外なのでリリース。


このあと、周囲でサッパが釣れ始めます。
そして長男の竿にも来てくれました。

サッパ
ようやく本命サッパ。
今日の釣果はわずか2匹。
昨年の今頃は仕掛けを海へ垂らせば、鈴なりで掛かっていましたが・・・


なんとか研究材料になる魚も釣れたので、日陰が消えた8時に片付けを開始。
しかし、潮が動き始めた8時過ぎにバタバタとイシモチが釣れ始め、渋々の衲竿となってしまいました・・・

自宅に戻り、レポート作成開始。
いちおう筋書きはとしては・・・

  東京湾(若洲)にはどんな魚が生息しているのか。
  実際に釣って確かめよう。(仕掛けやエサの紹介)
  こんな魚(サッパ)が釣れました。
  夕食で食べてみました。

という具合です。

コノシロは出世魚でコハダは寿司ネタになる。
魚はアミエビと間違えて擬餌針に食らいつく。

など解説を交えましたが、ほとんど却下され、60分程度で自由研究が完成しました。
たいていの人が サッパって何? となりそうですが、湾奥を代表する夏の魚ということで・・・

早朝イシモチ


  • 日付:8月7日(日)
  • 時間:5:30〜8:00
  • 天候:晴れ
  • 満潮:7:02/19:40
  • 干潮:1:18/13:32
  • 潮回り:中潮
  • 場所:若洲海浜公園(堤防)


梅雨明けからとても暑い日が続いていますね。
こうなると夕方からの夜釣りか、早朝釣りが中心になります。
シロギスは今年も相変わらず釣れないので早々に諦めましたが、湾奥ではイシモチが好調なので、久しぶりに若洲堤防へ。
まず、最高気温が30℃を超えるため、自転車釣行は断念。
日曜日は家族で外食する予定があったため、早朝釣りに決定。
日が堤防に差し込むと尋常でない暑さになるので、車をカーシェアし、時間限定の釣りとしました。

堤防
気合を入れて5時30分に到着。
まだまだ涼しい・・・


堤防は6時開場ですが、既に皆さん普通に釣りされていました。
サビキ釣りと投げ釣りが半々といった様子。
管理人は投げ釣り一本勝負です。

堤防の付け根から400m歩いた辺りで竿を出すことにしました。
今日は短時間勝負(堤防に日陰があるまで)と決めていましたから、ささっと投げ釣り仕掛けを用意。
スパークオーロラの仕掛けで80mほど遠投しました。

二本目の投げ竿を用意していたら、穂先がピクピク動き、早速当たりがありました。

イシモチ

少々小ぶりですが、本命イシモチが釣れました。


これは幸先よい出だし。
目標は三匹でしたから、 一時間以内に撤収するぞ! と気合を入れます。
右隣の方にもイシモチがヒットし、どうやら時合いを迎えているようです。
60mから80m投げた辺りに群れがいるようでした。

ところが6時過ぎにぱったりと当たりは止まってしまいました。
やがて満潮を迎えて、堤防の日陰がなくなった8時に衲竿。
短時間でしたが、比較的涼しかったので、釣りに集中できました。
しかし、8時以降は暑くてとても釣りにならないと思います・・・
テント持参の方がほとんどでしたが、テントの中も蒸し暑そうです。

なお、サビキ釣りはイワシが掛からず、サッパが中心とのことでした。

>>先頭に戻る