東京湾奥、若洲海浜公園・青海南ふ頭公園での釣行日記 : 2016年5月

 :ホームページのご意見・ご感想はこちらまで 
   専用フォームからお願いします

釣行日記


初検見川


  • 日付:5月18日(水)
  • 時間:18:00〜21:00
  • 天候:晴れ
  • 満潮:2:34/15:33
  • 干潮:8:33/20:21
  • 潮回り:中潮
  • 場所:検見川(堤防)


火曜日、カミさんが突然、 あ〜明日マリンスタジアムに行きたい。 とポツリ。
ナイターなので、公共交通機関で幕張まで行くとなると、帰りが深夜になってしまう・・・
子供は明日も学校があるので、会社を早目に退社し、運転手を買って出ることにしました。
管理人は野球観戦をパスし、以前から行きたかった検見川で釣りを目論みます。
グーグルマップで確認する限り、マリンスタジアムから車で10分くらいです。
最近は春サヨリが釣れているようで、管理人も何だか楽しみになってきました。

そして水曜日、帰宅するとカミさんも子供たちも準備万端で待っていました。
カーシェアリングして17時00分に出発。
錦糸町から首都高速を利用すると、マリンスタジアム周辺には40分で到着、これは近い。
カミさんと子供たちとお別れし、管理人は検見川堤防へ向かいます。

検見川堤防はヨットハーバーの駐車場がいちばん近いみたいですが、利用時間は22:00までのようです。
平日なのでガラガラでしたが、週末は混み合うのかな?
車をとめて堤防へ向かいましたが、ほとんど人がいない・・・

堤防
壮大な堤防が奥へと続いていました。

堤防
こんな夕暮れを写真撮影している人もいました。


堤防は年配のご夫婦と若者二人組だけ。
おじさんに釣果を尋ねると、 イワシだけだね。サヨリ?今日はダメだよ。
というわけで、投げ仕掛けを用意しつつ、サビキ中心で攻めることにしました。

シコイワシ
幸先よく2匹釣れました。
久しぶりにシコイワシを持ち帰ることにしました。


そのうち、皆さん帰り支度をはじめ、19時頃には管理人ただひとりとなりました。
知らないところで、ひとりきりになるとだんだん不安になってきます。
投げ仕掛けには相変わらず当たりはありませんでしたが、サビキには1時間に1匹程度シコイワシが掛かりました。
サビキ仕掛けの針に小さなジャリメを付けていたのですが、たまにハリスごと食いちぎられるような当たりがありました。

途中でマリンスタジアム周辺で花火があがり、魔法の国方面でも花火があがりました。
日は落ちましたが、周辺が明るいので真っ暗闇というわけではありませんでした。
21時前にカミさんから 9回であと3人 という連絡があったので衲竿。

駐車場に向かう途中、フッコ狙いのウキ釣りのおじさんに話しかけられました。
どうだい、あがったかい?
イワシだけです、サヨリは終わっちゃんですかね・・・
サヨリ?今日は潮が悪いから無理だよ。
本日は潮が悪かったようです・・・
釣り場で感じた事といえば、風向きも影響しているような気もしました・・・

釣果
釣果はシコイワシ4匹でした。
刺身にしたかったのですが、夜遅いので断念。
翌日唐揚げしていただきました。


初めての検見川堤防でしたが、その近さにびっくり。
本牧へ行くよりも近いです。
秋に向けた良い下見ができました。

シロギスを求めて 1


  • 日付:5月15日(日)
  • 時間:6:00〜11:30
  • 天候:晴れ
  • 満潮:0:03/12:07
  • 干潮:6:45/18:23
  • 潮回り:小潮
  • 場所:若洲海浜公園(堤防)


いよいよ今年もシロギスのシーズンが到来しました。
正確にはまだ早いかもしれませんが、本牧はもちろんのこと、青海や若洲でも釣果が聞かれるので、そろそろ狙っていきたいところです。
というわけで、日曜日は気合を入れて早朝投げ釣りを敢行することにしました。
しかし、春サヨリも釣れているということだったので、トリックサビキの仕掛けも用意。
荷物が多くなるので、ここは自転車釣行を諦めて、カーシェアリングすることにしました。

半日で5,000円ほどになりますが、これは釣果で補うというわけで、5時30分に出発。
20分ほどで若洲海浜公園に到着、何て楽なんだろう。
入口で500円を支払い、駐車場へ。
車が既にちらほらと・・・
キャンプ客かなあと思いつつ、車をとめて堤防へ向かうと釣り人ばっかり・・・
開場は6時からじゃないのかい・・・

堤防
付け根から中央は釣り人でぎっしりでした。
テクテク歩いて先端から200mくらいの場所に釣り座をかまえます。


堤防の中央付近では秋から冬にかけてサヨリ釣りでお会いした夫婦を見掛けました。
シコイワシ、サッパがポツポツ釣れているようでした。
投げ釣りの方もけっこういましたが、釣果はハゼ中心のようです。

管理人の周辺はルアーマンばかり。
トリックサビキでサヨリを狙いますが、コマセが潮で付け根方向へ流されてしまい、中央付近に陣取るサビキ釣り軍団をサポートしてしまう結果に。
それでも開始30分にまずまずの当たりがあり、20cmほどのコノシロが掛かっていました。
持ち帰るつもりはなかったので、竿を振り、自然リリースとなりました。

しばらくすると、左隣にお母さんと息子さんの二人組がサビキ釣りを始めました。
これでコマセが集まるぞと期待していましたら・・・
お母さんが わぁ、当たってる! と叫び声。
見事サヨリを釣り上げました。
お母さん、様子を伺っていると素人ではなさそうです。
その後もサヨリを数匹釣り上げていました。

管理人もトリックサビキをやりつつ、投げ仕掛けでシロギスを狙います。
ただ今日はとてもお祭りが多かった。
左隣のルーマンの方は3回ほど、右隣の投げ釣りの方からもお祭りで、あまり広範囲に探る気になりませんでした。
ただ、相変わらず小魚には恵まれるようで・・・

カレイ
木の葉かと思ったら小カレイが釣れました。
初釣果なのですがたいした感動もなく、リリース。
また冬に会いましょう。

メゴチ
今日は10cmほどのメゴチがよく掛かりました。
もちろん全てリリースです・・・


トリックサビキは8時30分くらいにサッパを一匹。
久しぶりにサッパの唐揚げが食べたくなったので、お持ち帰り。
この時点では何匹か釣れる想定でした・・・

クラゲ
サヨリもサッパもシロギスも釣れません。
海面は無数のクラゲがプカプカ浮いていました。


サヨリも一時的なものだったようで近くの親子の当たりも遠のきました。
朝方は涼しかったのに、昼近くになると気温が急上昇。
翌日に疲れが残ると嫌なので、11時30分に衲竿としました。

釣果
まさかのサッパ一匹。
それでも家族は暖かく迎えてくれました。


来週はMET ROCK2016が若洲で開催されるようです。
管理人は年をとったせいか、出演者がほとんど分かりません。
聞いてみたいと思うのは星野源くらいかなあ・・・
年始に話題を独占した、ゲスの極み乙女。とかいう人達も出演するみたいです。

二年前はパフュームのライブを聞きながらシロギスを釣ったのを覚えています。
駐車場が利用できないので、釣り場は閑散としていました。

来週はのんびり投げ釣りができるかなあ・・・

子供の日


  • 日付:5月5日(木)
  • 時間:12:00〜16:30
  • 天候:晴れ
  • 満潮:3:36/16:13
  • 干潮:9:55/22:14
  • 潮回り:大潮
  • 場所:青海南ふ頭公園(護岸)


子供の日は長男の少年野球がお休み。
天候も晴天ということで、どこかへ出かけようという話になりました。
しかし、子供の要望は ディスニーランドに行きたい。 という無謀なもの。
水曜日にニュースを見ていると、群馬のこんにゃくバイキングに長蛇の列ができ、70分待ちというのが心に響いたのか・・・
こんにゃく食べるために70分も待つの!?だったら遠出はやめよう。
ということになり、お台場、葛西海浜公園、城南島海浜公園といった候補地が次々と消えていき、最終的には青海に決定しました。

青海南ふ頭公園だったらのんびりできるし、木陰もあるし、空いているし、家族連れにはありがたいですからね。
カミさんにおにぎりを作ってもらい、いざ出発。
新豊洲まで自転車を走らせ、ゆりかもめでテレコムセンターへ。
12時前に公園へ到着。
先日はものすごいに風に閉口しましたが、今日はそれほどではありません。
ただし、5mから8mほどの南西の風を感じます。

護岸
まず、感想として釣り人が多い。
今まで見た中で一番混んでいたかもしれません。


3m間隔で釣り人がいる感じでしたが、釣り場は確保できました。
木陰に敷物を敷き、まずは昼ごはんです。
管理人はあまり本格的に釣りをする気分ではなかったので、投げ竿1本だけ準備しました。
適当に50mほど投げておき、あとは原っぱで子供たちと野球をして遊んでいました。

カミさんが サビキ釣りをしてみたい。 と言うので、2.7mの磯竿はサビキ仕掛けを装着。
期待薄ですが、臭わない常温保存用コマセを使って、頑張ってもらうことにしました。

しばらくすると、ワンドを攻めていたカミさんが 無反応! と戻ってきました。
子供たちも寝っころがりながら3DSを始めました。

管理人は放置しておいた投げ竿で釣りを再開。
しばらくするとカニが釣れました。

カニ
数年前はカニで喜んでいた子供たちも無関心。


続けて当たりがあり、仕掛けを回収していると白い魚影が見えたので、シロギスの期待が高まったのですが・・・

フグ
残念・・・
こちらも子供たちは無関心。


風が強く、当たりが取り難いので、置き竿にして再び子供たちと野球タイム。
カミさんはお昼寝。

ハゼ
30分後、仕掛けを回収するとハゼが掛かっていました。


釣れたハゼを見て、子供たちが釣りをやりたいと言い出しました。
サビキ釣りにしばらく挑戦してもらいましたが、たいした成果もなく、16時30分に衲竿。

周囲もどうでしょう、ドロメが釣れていたのは確認できましたが、シロギスは釣れていなかったはずです。
サビキ釣りも不調のようでした。
若洲ではシコイワシの群れが入りますが、青海南ふ頭公園はあまりそのイメージがありません。
何といってもサッパですよね。
ですから本格的なシーズンは7月ぐらいになるのではないかと思います。

帰りに焼肉を食べて帰宅しました。
何でもない一日でしたが、これはこれでヨカッタと思います。

それにしてもたまには風のない日に釣りを楽しみたいものですね・・・

>>先頭に戻る