東京湾奥、若洲海浜公園・青海南ふ頭公園での釣行日記 : 2024年1月

 :ホームページのご意見・ご感想はこちらまで 
   専用フォームからお願いします

釣行日記


毎年恒例


  • 日付:1月3日(水)
  • 時間:7:40〜13:00
  • 天候:晴れ
  • 満潮:11:07
  • 干潮:4:18/18:09
  • 潮回り:小潮
  • 場所:本牧沖


「今年こそ釣りに行こう!!」そう心に誓った2023年ではありましたが、結局一度も竿を握ることもなく過ぎ去ってしまいました。
行こうかな、と思っていたら天気が崩れたり、夏は尋常な暑さが続いたり、秋を迎えてようやくよい季節がやってきたと思ったらすぐに年末になってしました。
冬休み中の長男から 今年も正月休みに釣りに行くんでしょ? と言われ、最初はそれほど乗り気ではなかったのですが、長男も楽しみにしているなら、ということで毎年恒例のごとく、アジ釣りとなりました。

朝5時半に起床しましたが、今年の冬は暖かいですね。
今年も吉野家さんにお世話になりましたが、6時に家を出ればよいのでとても楽チンです。

出船
予定より早く人が集まったので7時前に出船します。
朝日がとてもきれいでした。
今日は空いていて片側4名とのことで、とてもスペースに余裕がありました。


管理人、長男ともにアネロン「ニスキャップ」を服用して酔い止め対策。
この薬を飲んで船酔いしたことは一度もありません。
管理人は早々に船内の休憩室に移動して寝てしまいました。
目を開いた時はすでにポイント近くでした。

本牧沖
今日は本牧沖でスタートです。


前回は2年ぶりの船釣りで女性スタッフに一から釣り方を教えてもらう始末でした。
今日は何となく覚えているも、モタモタしていると、男性スタッフから アジ釣りしたことあるー? と声を掛けられ・・・
釣り経験あると答えるも、色々と手ほどきをしてもらい、遅れること10分後に釣りを開始。
エサ釣りをしている方もいましたが、船の先頭はジグの方たちの集団が陣取っていました。
釣果はイマイチで、皆さんあまり釣れていません。
船長さんも心配そうに操縦席から顔を出して様子を伺っています。

すると長男が 何か釣れたみたいだ!!というので、リールを巻き上げていくと赤い魚影が・・・
カサゴかな、と思いきやなんとホウボウがイソメに喰いついていました。

ホウボウ
はじめてホウボウを釣りました。(釣ったのは管理人ではありませんが)
とてもカラフルできれいな魚体です。


しかし、後が続かず・・・。皆さんも厳しい釣果です。
管理人もリリースサイズのアジが1匹釣れただけです。
見かねた船長がポイント移動を決断します。

本牧沖
それほど移動したわけではないですが、横浜ベイブリッジが見えます。


このポイントでは爆釣というわけではないですが、タナをしっかり探れば魚がヒットするという展開で、これは面白いです。
長男は順調にアジを釣りあげますが、管理人の竿にはなぜかイシモチばかり掛かります。

イシモチ
イシモチはとても美味しい魚なので嬉しいのですが、あまりにも釣れるので途中からリリース。
底物狙いでアジ以外を狙っていたのですが、イシモチ以外は掛かりませんでした。


今日はこれまでの船釣りのなかで最もタナの探りが重要な日でした。
人数が少なくてコマセがあまり効いていないせいもあるかもしれないですが、時間とともに微妙にタナも変化しますし、これはこれで面白いですね。
あまりに釣れ過ぎると地獄の下処理が待っているので、心の中ではガッツポーズです。
長男は 今までの釣りの中でいちばん楽しかった!! と言っていました。

隣の方が40pオーバーのデカアジを釣りあげたり、長男がサメを掛けたりと静かな立ち上がりだった船上も大いに盛り上がり、12時過ぎに終了となりました。
釣果はホウボウ1、イシモチ5、アジ20程度でアジは20〜25pが標準サイズです。

前回の教訓を生かし、既にアジの納品先は予約済。
義理姉宅、義理親、友人にそれぞれアジ5匹ずつを差し上げた結果、下処理作業は苦と感じませんでした。
カミさんが出刃包丁を買ってくれたことも大きかったかな。

アジの刺身
アジの刺身はとても身に弾力があり、コリコリしています。
売られているものとは全く別の魚みたいです。

イシモチの塩焼き
イシモチは塩焼きにしましたが、これは安定の美味しさです。

アクアパッツァ
ホウボウはイシモチとあわせてアクアパッツァになりました。
塩だけで味付けした、とのことでしたが、ふだん魚を食べない長男の箸が止まらなかったので、とても美味しかったのではないかと思います。


翌日は・・・

パスタ
前回好評だったアジのオイルパスタになりました。
これは本当に美味しいです。


天気も良くて風もなく、快適な船釣りでよい正月休みになりました。
今年こそ、ちょくちょく釣りに行きたい、と思う新年の幕開けとなりましたが、果たしてどうなるでしょうか。

>>先頭に戻る