伊丹学生交流センター

「教育(共育)で未来を創る」
世の中には平和運動や街づくり活動等、地域や社会をより良くしようという行動が沢山あります。その中で私たちは「教育」を最重要事項だと考えています。より良い社会を創るのは、そこに暮らす人です。人を育成することが、社会を進化させることに繋がります。

私達の考える教育とは、5教科(英語・国語・数学・理科・社会)の勉強だけではありません。5教科は基礎知識として学ぶものです。基礎知識の学びと並行して、論理的思考や哲学・倫理、コミュニケーション手法など、社会を構成する人として学ぶべきものは沢山あります。それらの学びを多世代で協力して行うことで、関わる全ての人が成長できる環境を創っています。私達が主催する学習会は、小学生・中学生だけが学ぶ場所ではないのです。スタッフとして関わる高校生・大学生・社会人も、毎回新しい学びを得ています。

活動を始めて10年。
ここで共に成長した人が、様々な場所で活躍しています。


時は流れてゆきます。
時代も進んでゆきます。
私達も先人の知恵を活かしつつ、新しい時代に適した社会を創っていきたいと考えています。


センターのボランティアスタッフは30歳以下の若人中心ですが、学生(理系・文系)社会人(公務員・教員・営業職・接客業・技術職・研究職…)、兵庫県在住(伊丹市内外)・大阪府在住・滋賀県在住というふうに多種多様な人が集まっています。
あなたも子供達の為に一緒に活動しませんか?


伊丹を出発点として、日本全体、そして世界の未来を創っていきます

主な活動

教育支援
交流会
メディア制作
政策提言
職業研究

▲ページトップに戻る