▲ Top
民宿  たあづぐやー(田作屋)    〒907-0242 沖縄県石垣市字白保730-8
Tel: 0980-86-8440    Mobile: 080-1761-9300    E-mail: tazuguya@kmf.biglobe.ne.jp
スマホサイトはこちらから ご予約はこちらから English

  
白保は石垣島でも特に郷土色豊かな村
民宿たあづぐやーはそんな白保にあります
石垣空港からも近いです
世界的に有名なサンゴ礁の海まで歩いてすぐ
サンゴ礁に囲まれた海はいつも凪ぎ
夏の夜空には南十字星も見えます
八重山の文化が残り郷土芸能が盛んな白保
夜には近所から三線(さんしん)の音が聴こえてきます
たあづぐやーで白保の情緒をたっぷり味わってください


 昭和の初期に蓬莱米(※)が導入されるまで、八重山では在来種が栽培されていました。山里近くに2坪ほどの茅葺の小屋を作り、4~5日ほど投宿して農業を営んでいました。左の絵は民宿たあづぐやーの正面東側に描かれた絵、当時の田作り小屋(田作屋・たあづぐやー)と、水牛で夫婦が農作業をしている情景が描かれています。この田作り小屋が民宿たあづぐやーの名前の由来です。たあづぐやーで、八重山の自然と郷土料理を楽しんでいただければ幸いです。
(※)蓬莱米 日本統治時代の台湾で品種改良された気温が高く日照時間が長い地域でも栽培が可能な品種。
  宿泊施設
    客室(2階〜3階)
      
テレビ・クーラー全室完備(無料)
相部屋なしでお一人でも個室を確保
団体宿泊、ご相談ください
【食堂】
一本のドゥスヌ(琉球木材)から
作った大きなテーブルが自慢です
※ 現在食事の提供はしておりません
【3階/屋上】
屋上からは海が見えます!
夜は満天の星をお楽しみください
屋上にも客室があります
【シャワールーム】
個室タイプ(浴槽付き)です
バスタオルは無料で
お使いいただけます
【無料でご利用いただけるもの】
冷蔵庫・洗濯機・ドライヤー
WiFi は1階でご利用できます。
ご宿泊の方は駐車場を利用できますのでレンタカーを借りられても便利です。
 亜熱帯に属する石垣島では浴槽がある家は少数派。シャワーだけで一年を過ごすことができます。
  宿泊料金
大人
(中学生以上)
小人
(小学生)
素泊り 3,500円 2,500円
税込み      お子様(小学生未満)は無料です
都合により素泊りのみの対応としております。悪しからずご了承ください。
食堂で、氷、お湯、コーヒーを提供しております。電子レンジ、食器がご利用できます。
  チェックイン・チェックアウト
チェックイン   15:00  
  チェックアウト   10:00
アーリーチェックイン・レイトチェックアウトをご希望の方は事前にお知らせください。
前後泊に支障がなければ変更可能です。
  送迎
送迎は行っておりません
 石垣空港から民宿たあずぐやーまでは約4キロ。車で5分、路線バスなら7分ですが、歩くと50分かかります。歩いて行きたい!という方以外は路線バスかレンタカーでのご来宿をお勧めします。宿には無料駐車場がありますのでレンタカーで来られれば観光にも便利です。
空港から白保までは路線バスが運行されています
白保は空港の次のバス停、わずか7分で到着です
民宿たあづぐやーは白保バス停のすぐそばです
[系統4]
空港線
[系統10]
空港線
06 55
07 45 25
08 30 15   45
09

20
00   30 15   45
21 00   45
[系統4]空港線(平得・大浜・白保経由)
[系統10]空港線(アートホテル・ANAインターコンチネンタル経由 )
両系統合わせ 08:15から21:00までは 15分間隔で出発します
次の路線も利用できます
[系統2]
西回一周線
[系統5]
伊原間線
[系統6]
平野線
09 33
14 28
15
16
17 17
18 43
19 37
[系統2]西回一周線   [系統5]伊原間線(平野経由) [系統6]平野線
※ 不定期便は掲載しておりません  
石垣空港バス停は国内線ターミナルを出て左方向
車寄せの結構端っこにあって国際線ターミナルの前あたりです
暑さが厳しいとき、雨がひどいときなどは国際線ターミナルでバスが来るのを待つのも手です
バス時刻表は最新の情報を掲載するようにしておりますが、東運輸のサイト、バス停の時刻表でご確認ください。
空港からたあづぐやーまでは国道390号線一本、道の両側には歩道が整備されています
天気が良い日(ただし極暑い日は除く)、自信がある人は歩いて行くのも一興です
途中しばらくは自販機がありませんから空港で飲料水を確保しておきましょう
海側の歩道が若干歩きやすいかも そのうち民宿たあづぐやーが右側に見えてきます
あらかじめストリートビューで距離感や景色をつかんでおくとよいでしょう

  
ご予約・お問合せは電話・メールでお受けしております。
Tel:  0980-86-8440
Mobile:  080-1761-9300
E-mail: tazuguya@kmf.biglobe.ne.jp
予約申し込みの際は下記事項をお知らせください
 @ お名前(フリガナ)
 代表者の名前(フリガナ)
 A ご住所
 代表者の住所
 B 連絡先電話番号
 代表者の電話番号(携帯をお持ちの方は携帯の番号をお願いします)
 C 宿泊希望月日・泊数
(記入例) ○月○日から○泊
 D ご利用人数
(記入例) 大人男性○名、大人女性○名、小人○名、お子様○名(年齢)
 大人:中学生以上 小人:小学生 お子様:小学生未満(年齢もご記入ください)
左のアイコンをクリックすると
上記項目が記載されたメールソフトが立ち上がります
一口に沖縄方言といっても島ごとに言葉が異なります
例えば「ありがとう」
 沖縄本島では「にへーでーびる」、宮古島では「たんでぃがたんでぃ」、八重山では「みーふぁーゆー」
また「ようこそ」は
沖縄本島では「めんそーれ」、宮古島では「んみゃーち」、八重山では「おーりとーり」です
たあづぐやーに

  
シュノーケルツアーに参加してアオサンゴが広がる白保の海を遊泳してみませんか?
たあづぐやーの近く、白保の海岸から専用のボートでご案内、約2時間半のツアーです。

たあづぐやーご宿泊のお客様にはツアー中に撮影した写真をフォトCD−Rにしてお渡しします。
ツアーご希望の方、興味のある方は民宿スタッフにお尋ねください。
ツアー料金(お一人様 税込み)
大人(中学生以上)5,000円     小人(小学生以下)3,000円
シュノーケル・遊泳をしない随伴者は無料です
料金に含まれるもの: 3点セット(マスク・シュノーケル・フィン)
オプション: ウェットスーツ レンタル 1,000円
ツアーは午前と午後の各1回   出発は 09:00 と 13:00 です
最大携行人数10名(お一人様からご案内します)
出発30分前にたあづぐやーで集合になります
出発時間は変更できる場合があります   事前にお尋ねください
     詳細についてはツアー担当 多宇 明範(たう あきのり)
携帯:090-8293-0874 までお尋ねください

たあづぐやーサイトを見て電話した旨お伝えください
      
最近は水中で使えるカメラが安価になってきました
でも、困ることは撮影している人が写らないこと   水中での自撮りはとても難しいです
編集子も長年家族でダイビングをしてきましたが家族全員で写っている写真はたったの一枚
もう家族でダイビングをすることもなくとても後悔しています
   たあづぐやーにご宿泊の方がシュノーケルツアーに参加するとガイドが撮った写真をCD-Rに焼いてプレゼント   
きれいな海で撮った家族の写真は永遠の思い出になりますよ

  
 南北10Kmにもおよぶサンゴ礁。北半球最大最古のアオサンゴの群落や巨大なハマサンゴ。映画「ニモ」でお馴染みのカクレクマノミやルリスズメダイなどの熱帯魚。白保の海には120種以上のサンゴ、300種以上の魚が生息しています。その他にも、貝やウミガメ、カニやエビ、様々な生き物たちが息づいています。これほど大規模で良好な状態のサンゴ礁を保ち続ける白保の海は世界的にも貴重。まさに『白保の宝』です。

【真謝井戸 マジャンガー

【しらほサンゴ村】

【嘉手刈御嶽 カデカルオン

【旧琉染工芸館】

【石造りの船着場】

【オオバアコウの巨木】

【赤瓦とサンゴの石垣】

【フクギの屋敷林】

【サトウキビ畑/ウージ】
The Boomの歌「島唄」では『ウージの森であなたと出会い ウージの下で千代にさよなら』と唄われています。
伊原間や平久保埼まで行くと太平洋と東シナ海を同時に眺めることができます。
於茂登岳は沖縄県で一番高い山。この山のおかげで石垣島は沖縄で一番水が美味しいと云われています。
石垣島は石垣市。石垣島以外の周辺の島(竹富島とか西表島とか)はすべて竹富町に属しています。
その竹富町役場は石垣島(石垣市)にあります。どの島からでもアクセスが便利ですから。
 八重山はかつて日本標準時(+9H)と1時間の時差があり、+8H帯でした。体感的には+8Hの方が良い感じです。
  でも、遅い時間(東京が夜になっても石垣はまだ明るい)だと得した気持ちになります。冬でも寒くありませんし。 
宿泊されたお客様(Yさん)からドローンを使用して撮影した写真を投稿いただきました。
   
たあづぐやーは東側に向いています 右側の道路を北上する(写真上方向に進む)と石垣空港です
   
白保の海岸 左:北向き(古い船着場が見えます)   右:南向き
  Yさん、投稿ありがとうございました
   

  
石垣空港  石垣空港公式サイト、フライト情報やアクセスなどを掲載
東運輸(東バス)  島内の主要アクセス手段、東バスのサイト、路線バス案内はこちらから 
気象庁:天気予報(八重山地方)  気象庁が発表する八重山地方の天気予報、地震や台風情報も
  石垣海上保安部:海の安全情報    石垣海上保安部が発表する海の総合安全情報
海のメロディー  伊原間にある少人数制、安心のダイビングショップ(送迎有り)
  無錆之会ウェブサイト
 白保生まれ、白保育ち、民宿たあづぐやー(二代目)女将、川井民枝です。
 たあづぐやーウェブサイトにおーりとーり!
 白保は芸能の村。そんな白保に生まれ、小さい頃から歌や踊りに囲まれて育ちました。縁あって勤王流八重山舞踊の師匠と出会い、師範の資格を頂き、無錆之会(むしょうのかい)を立ち上げました。
 民宿の仕事をするかたわら、古い歴史がある勤王流八重山舞踊を教えています。勤王流のこと、「二十二の手」のこと、なんでも聞いてください。そして、よろしければ 無錆之会ウェブサイト に立ち寄ってみてください。

  お客様
 外国からのお客様がいらっしゃいました。JICA(国際協力機構)が開催した自然保護コース(「保護地域協同管理を通じた脆弱な沿岸・海洋系生態系保全」というのが正規のコース名だそうです)に参加されている皆さんがお泊りになりました。お食事はどうでしたか? 多くの方から「Good!」と言っていただけました。良い思い出ができれば幸いです。  2018.12.13
 石垣島では数日前までエアコンを使っていました。夏が観光のピークですが寒い冬に暖かい島でまったりとした時間を過ごすのもいいものです。若い方だったらウェットスーツを着てシュノーケリングが楽しめます。冬の石垣島は北西の季節風が吹きますが、島の南東側にある白保の海は凪いでいます。

民宿 たあづぐやー(田作屋)
〒907-0242 沖縄県石垣市字白保730-8
Tel:  0980-86-8440
Mobile:  080-1761-9300
E-mail: tazuguya@kmf.biglobe.ne.jp
http://www7b.biglobe.ne.jp/~tazuguya/
Copyright 民宿たあづぐやー   As of 2019.08.01
Thank you for your visit   from 2018.05.03