田井小児科眼科心療内科

初めて受診される方へ

診療案内4

治療について

当院では、遅延型フードアレルギー検査(食物過敏検査)を導入しております。

症状が遅れて現れるアレルギーがあるって知っていますか?

 このタイプのアレルギーは「遅延型アレルギー」や「食物過敏」と呼ばれ、食べた数時間後から 数日後にゆっくり反応し、原因に気づきにくいアレルギーです。食べ物によっては身体に悪影響を及ぼし、過度の炎症やダメージ等を与えかねないものもあります。このような食べ物を特定し、食事から除去するという簡単な方法によって、健康を向上させることが可能です。

遅延型アレルギー検査

遅延型アレルギーの症状

 遅延型アレルギーの症状は、多岐に渡るのが特徴です。アレルギー的な症状もあれば、頭痛や消化不良や関節痛のような症状もあります。イライラやうつ状態など、メンタル面に影響を与えている場合もあります。睡眠の質、疲労感、食後の強い眠気、痩せにくさなど、症状とまでは呼べないがその人のQOL(クオリティ・オブ・ライフ=Quality of Life=生活の質)に少なからず影響を与えているケースもあります。また、複数の症状が同時に発生しているケースが多く報告されています。

遅延型アレルギー検査

遅延型フードアレルギー検査について

 少量の血液を採取し、食物のほか、ハーブやスパイスなどについても検査します。

遅延型アレルギー検査

検査食品219項目【乳製品/卵、肉類、魚/シーフード、ナッツ/種子/豆、穀物(グルテンを含む/含まない)、フルーツ、野菜/藻類、ハーブ/スパイス、その他(コーヒー/紅茶/はちみつ 等)】

検査料金について

 当医院で推奨する検査キット:¥55,044(税込)
当医院で検査(実施、レポート説明、事後指導等)をしっかりサポートします。

※本ページの内容は、アンブロシア株式会社様のものを参考にしています。

日本ケミファ株式会社