神戸空手道連盟 大成塾

修業の目的指導者紹介大成塾概要

修行の目的



目的は各個人によって様々なのですが、本塾では次の項目が主なものです。


@美容と健康・・・
柔軟運動から呼吸法まで空手を稽古すると血行が良くなり健康になります。
空手の稽古は有酸素運動、無酸素運動を適度に行う為、体脂肪を落とします。(目標体脂肪14%

道場生が1年半で20キロのダイエットに成功!体験記

「驚愕の新事実!1年半で小学生1名分ダイエット」
「笑撃の新事実!身体改革・48歳のチャレンジ(数値編)」

A自信をつけたい・・・
空手の稽古では心技体の特に心の部分を強化させ、日常生活においても強い心を持つことが出来る様になります。
試合に出場して自信が出てきた子供様もいらっしゃいます。
自信がつけば、『いじめない』・『いじめられない』から『いじめさせない』などに発展します。


B強くなりたい・・・
個人差がありますが、小学生であれば3〜4ヶ月で成果が表れてきます。
蹴り、突き、投げにもそれぞれ理論があります。その理論を判り易く説明する事により、上達の時間が短縮できます。


C試合に出たい・・・
年3〜4回は試合に出場することが出来ます。
神戸大会から関西、全日本大会まで様々です。当塾にこれらの大会の優勝者、準優勝者も在籍しております。


D40歳以上でストレス解消・・・
ミットに突き、蹴りをしたり、防具をつけたライトスパ−リングなどの身体運動により、ストレスをかなり解消します。
上級者は下級者の攻撃を受けるだけですので安全です。本塾での一般部の平均年齢は35歳以上です。
道場で練習している平野さんが『中年ド素人空手入門記』という電子書籍を発行されました。アマゾンで安価で購入できます。
興味ある方は是非一読を。

※その他、当塾では各個人の様々な目的を達成させる稽古をすることが出来ます。

Copyright (C) taise-juku. All Rights Reserved.