神戸空手道連盟 大成塾

稽古方法川本塾学園都市森本塾

稽古方法



・稽古方針・方法は?

(一般部稽古)
ストレッチ(怪我防止の為の柔軟体操)
基本稽古(突き3種類、受け4種類、蹴り4種類)
移動稽古(組手の構えから多様な技を反復練習します)
技術(サバキ等を1対1で稽古します)
ライトスパー(3〜4割程度で当日練習した技術を実戦形式で再確認)
中学生から60歳までの20名前後で練習しており、平均年齢は37歳以上です。
一般女性の方も3名おられます。
『楽しくて怪我無くいい汗をかいて強くなる練習』を心掛けています。


稽古風景(一般)

Copyright (C) taise-juku. All Rights Reserved.