image
  弊社で対応させていただいております完全版下データにつきまして、入稿データの作成手順・補足事項の一例をご紹介させていただきます。
   
line-01
完全版下のご入稿について(修正予定のないDTPデータ)
Adobe Illustator ご入稿データの作り方
Adobe Photoshop  ご入稿データの作り方
補 足 事 項
line-01
   
image
 
white-05px
弊社で対応させていただいております完全版下データは、次の通りです。
white-05px
image
win、Macどちらも対応させていただきます。
Adobe InDesignにつきましては、データを検証させていただいてからの判断となります。
white-05px
image
  入稿データと適切な印刷結果を比較・確認するための資料として、必ず正式な【 プリント見本 】または画面写真(スクリーンショット)をご呈示下さい。画面写真(スクリーンショット)の作り方につきましては【 こちら 】をご覧ください。
 
line-01  
image
 
 
  image
white-05px
  ひとつしかない元データを“ アウトライン後に上書きしてしまう ”など、
元データを損失してしまわないようご注意ください。
   
  line-01
   
  image
white-05px
  画面上部のメニュー『ファイル』から
実行できます。
white-05px
  CSシリーズのみ
  image
   
  line-01
   
  image
white-05px
  画面上部のメニュー『オブジェクト』から
実行できます。
white-05px
  CSシリーズのみ
  image
   
  line-01
   
  image
white-05px
  画面上部のメニュー『オブジェクト』から
実行できます。
white-05px
  【 レイヤーパレット 】のロックも解除
してください。
  image
   
  line-01
   
  image
white-05px
  CS1以降 画面上部のメニュー『選択』から
実行できます。
white-05px
  10.0まで 画面上部のメニュー『編集』から
実行できます。
  image
   
  line-01
   
  image
white-05px
  CS1以降 画面上部のメニュー『編集 → カラーを編集』から実行できます。
white-05px
  10.0まで 画面上部のメニュー『フィルタ → カラー』から実行できます。
  image
   
  line-01
   
  image
white-05px
  CS1以降 画面上部のメニュー『編集 → カラーを編集』から実行できます。
white-05px
  10.0まで 画面上部のメニュー『フィルタ → カラー』から実行できます。
  image
   
  line-01
   
  image
white-05px
  レイヤーパレット『リンク』から実行できます。
white-05px
  画像を埋め込みできない場合は、台紙内に張り込まれているすべての画像を併せてご入稿ください。
  image
   
  line-01
   
  image
white-05px
  画面上部のメニュー『ファイル』から実行できます。ファイルを閉じて完了です。
image
  image
white-05px
white-05px
image
white-05px
  ご注意 】下位バージョンへの変換・保存を行いますと、色がおかしくなる、グラフが崩れる、写真が抜けるなど、予期せぬレイアウト崩れなどを起こす可能性がございます。下位バージョンへの変換を行われた際は、完成後に正しい内容にて保存できているか、必ずご確認をお願いいたします。
white-05px
  また入稿時にデータの欠損・予期せぬトラブルを避けるため、お手持ちのIllustatorを『 最新の修正版 』に更新して作業されることをお勧めします。最新版は以下のサイトで【 ダウンロード 】(取得)することができます。
white-05px
 
  Windows版   http://www.adobe.co.jp/support/downloads/ilwin.html
  Macintosh版   http://www.adobe.co.jp/support/downloads/ilmac.html
 
white-05px
  お急ぎ・メール入稿など見本プリントがご用意できない場合は、9まで行われた入稿データを再度開き、下図【 10 】の手順にて【 見本PDF 】を作成、併せてご入稿ください。
white-05px
   
  line-01
   
  image
white-05px
  画面上部のメニュー『ファイル』から実行できます。
white-05px
  保存形式(フォーマット)のAcrobat PDFを選択し、ファイル名末尾の拡張子を【 .ai 】ではなく【 .pdf 】にして保存してください。
white-05px
  CSシリーズは自動的に【.pdf】が追記されます。
white-05px
  10までの場合、ファイル名末尾に“拡張子”【.ai】が自動で追記されないバージョンもございます。その際は、お手数ではございますがファイル名末尾に【.pdf】を追記してください。
  image
   
  line-01
   
  image
white-05px
 
white-05px
  こちらに【 入稿データ作例 】がございます。左記リンクを右クリックして「対象をファイルに保存」していただければ、ファイルを取得(ダウンロード)することができます。
white-05px
  アウトライン・画像埋め込みなどにつきましては、Illustator【 補足事項 】1〜3をご覧ください。
white-05px
  ご入稿データに関するご質問は【 こちら 】からお問合せください。
white-05px
 
 
line-01  
image
 
 
  image
white-05px
  画面上部のメニュー『レイヤー』から実行できます。
  image
   
  line-01
   
  image
white-05px
  画面上部のメニュー『イメージ → モード』から実行できます。
white-05px
  【RGBとCMYK】の違いにつきましては【 こちら 】をご覧ください。
  image
   
  line-01
   
  image   image
   
  line-01
   
  image
white-05px
 
white-05px
  画像サイズは実寸(紙面上の大きさ)で解像度【 300〜350dpi 】が目安です。画面上部のメニュー『 イメージ → 画像解像度 』よりご確認いただけます。
white-05px
  小さな画像を引き延ばしてご使用されますと、実際の印刷では精度の低い【 荒れた画像 】になる可能性がございます。【 こちら 】の見本をご覧ください。左記リンクを右クリックして「対象をファイルに保存」していただければ、ファイルを取得(ダウンロード)することができます。
white-05px
  画像のクオリティが著しく低い、また版権に抵触している可能性があるなどの際は、そのまま使用してよろしいかご相談させていただきます。
white-05px
  画像データの印刷精度(奇麗さ)のご説明につきましては、Photoshop【 補足事項 】1〜3をごくだ下さい。
white-05px
  ご入稿データに関するご質問は【 こちら 】からお問合せください。
white-05px
 
 
line-01  
image
 
 
image
image
  使用されている書体を【 文字データ → 図形データ 】に変換する処理のことです。お客様・弊社間で使用書体が一致しない場合でも、これにより文字化け・端切れなどの【 書体によるトラブル 】を防ぐことができます。
white-05px
  こちらに【 アウトライン前・後のデータ見本 】がございます。左記リンクを右クリックして「対象をファイルに保存」していただければ、ファイルを取得(ダウンロード)することができます。
 
image
  張り込まれている画像をIllustator台紙内に埋め込む(一体化させる)ことで、複数ある入稿ファイルをIllustator台紙ひとつにまとめることができる処理です。単一ファイルとなるため、画像データの入稿漏れ・デザイン上の写真抜けを防ぐことができます。
white-05px
  しかし必要以上にデータ容量が大きいまま埋め込めば要領がかさみ、また埋め込み後に画像の色・効果等を調整をすることができなくなるリスクもあります。画像の埋め込みをされる際は、対象となる画像の要領が極端に大きくないか、変更の可能性はないかなどの注意が必要です。
 
image
  完全版下は基本的に【 修正なし 】が前提です。しかしながら文字をひとつ消す、写真を一枚入れ替えるなどの【 小規模な修正 】に関しましては、できうる限り対応させていただいております。
white-05px
  しかしながら修正箇所が多い、規模が多きすぎる、お客様の判断するところが大きいといった案件につきましては、大変恐縮ではございますが、弊社での対応が難しいケースもございます。
image

image
  画面ではキレイでも、実際の印刷では【 ギザギザする・ぼやけた画像になる 】ことがあります。これは画像の解像度(dpi)が低い【 =精度が低く絵が粗い 】ことが原因です。
white-05px
  例えば同じ被写体でも、携帯電話の簡易カメラ機能と、高精度デジタルカメラとでは、その差は歴然です。また、もともと絵の粗い画像を拡大しても奇麗になることはなく、PhotoshopまたはIllustator等で拡大しても、改善されることはありません。
white-05px
  【奇麗か粗いか】につきましては、実際にプリントし、見た目でおおよその判断をすることができます。
一例として【こちら】の見本ファイルをプリント・ご覧ください。左記リンクを右クリックして「対象をファイルに保存」していただければ、ファイルを取得(ダウンロード)することができます。
 
image
 

これはインターネット=『 画面用の画像 』と『 印刷用の画像 』の最適な画質の大きさに、5倍近い差があるために起こる現象です。例えばインターネット上で奇麗に見える5cmの画像を印刷に転用したとしても、印刷で最適な大きさとなるのは約1cm程度となります。またこの1cmの画像を必要サイズの5cmまで引き延ばしたとしても、引き延ばし=画像の劣化となりますので、奇麗に拡大されることはありません。

white-05px
  そのためパソコン画面上では奇麗な画像であっても、実際に印刷にかけると極端に小さい、劣化して見えるなどといったことがあります。
white-05px
  印刷用は実寸で解像度300〜350dpi、画面用は72dpi。およそ5倍近い精度差があります。
 
image
  インターネットサイトや紙面広告で掲載されている画像の多くは、発売・掲載先の個人または企業・団体がその使用権利(版権)を有しています。無償で提供されている画像の利用であれば問題ありませんが、そうではない画像の無断使用は違法行為となりますので、十分ご注意ください。
white-05px
  またそうした違法性がある画像を使用されたことによりお客様が被る被害、法的処置、罰則を求められるすべての場合において、弊社はその一切の責を負うことはできません。予めご了承ください。
 
     
※ご入稿データに関するご質問は【 こちら 】からお問合せください。