トップ

事務局

会則

指定難病患者数

講演会

対象疾患

入会案内

リンク

指定難病名

最新

橋本先生の 診察便り


【ご入会のお願い】

  1998年(平成7年)11月26日、多くの人の願いを込めて、吹田市に「吹田難病者連絡会」が発足しました。人口の約一割が何らかの病気に悩まされている状況の中で、厚生労働省が認めている難病(特定疾患)は、僅かに45疾患でしかありません。(平成18年12月現在)、原因も分からず、治療も困難で、しかも後遺症を残す怖れの多い疾患です。しかも、現在400疾患以上の難病で多くの人達が苦しんでいます。大阪府は1999年(平成8年)、年間1人わずか1万円の福祉見舞金を廃止しました。国も特定疾患の医療費に自己負担を導入しました。その後も平成15年10月から特定疾患の制度改正を行いました。その結果、多くの難病患者を病院から、治療から遠ざけ悪化への道に追い込んでいます。
 行政の目の行き届いていない人達の山積する要望や現状を府や市に訴えていくためにも1人でも多くの方の応援が必要です。2000年(平成12年)には吹田市役所内で難病生活相談を月一回開催し、また、2004年(平成16年)10月より総合福祉会館でも同じく相談室をしています。これらの活動の実績を踏まえ、まだまだ解決していかなければならない課題が沢山あります。その活動に力強く取り組んでいく為にも、「吹田難病者連絡会」が発展していかなければと思っています。どうか皆様方のご理解をいただき、多くの方々のご入会、ご賛同をお願いします。
◎会員とは・ 吹田市内在住で難病・慢性疾患の患者・家族の方
   
◎賛助会員・ この会の趣旨に賛同して下さる方共に会費は年間1000円です。
   
「このサイトはリンクフリーです。会や活動に理解や協力を
いただける方は、サイトやブログの片隅にでも
こちらへのリンクを張っていただければ幸いです」
◎ 下記にご連絡をいただけましたら、入会案内書を送ります。
吹田難病者連絡会 会長 山田恵市
TEL・FAX 06−6383−7603