trace




*trace audio⇔art vol.1/福田弘一
 世田谷区桜丘4-24-33/010225まで/1225-0111休/金土日のみ/12:00-20:00

assemblage+というユニットによる企画。
一般の(といっても一般的な建築ではない)住宅の居間を
展示スペースとして利用しています。

それがこの企画のひとつの「売り」のようで、
「住空間を利用した展覧会であるからこそ、アート好きのみならず、
広く一般の人達にも理解される展覧会にしていきたい」とのことですが、
実際は住宅地にギャラリーがあるという感じになってしまい
成功しているとは言えません。

家に生活感がないことも、今回はマイナスに作用しています。
むしろ築ウン十年のボロ家の方が、そこの生活の記憶とのからみで
面白い展示ができたのではないかと思いました。

展示は室内の音をマイクで拾って、それに加工(ディレイ)をかけて、
スピーカーで再生するというもの。
基本的には私が4年前に「知覚操作」として製作したものと同じ。
発光ダイオードの展示もありましたが、こちらはよくわかりませんでした。

住宅の設計は若手建築家のユニットによるもの。
住宅に倉庫的なテクスチュアとスケールを持ち込んでいます。

展示空間にしている2階居室はモノが全然なくて、
しかも3か月間、週末はずっと開放しているということは
ここはほとんど使っていないということでしょうか??


(00/12/25 h.taki)



back