議事堂を梱包する




*映画「議事堂を梱包する」/シアター・イメージフォーラム/終了
 大阪上映11月4日-17日 レイトショー/梅田ガーデンシネマ06-6440-5977
 http://cine.co.jp/works/gijido/contents/contents.html

クリスト&ジャンヌ=クロードによる、ベルリンの旧帝国議会議事堂を
梱包する計画の発案から施工まで、24年に渡るプロセスのドキュメント。

面白かったです。
ノンフィクションでフィクションの映画に匹敵するような
出来事を起こすというのはすごいことです。
想像力と行動力と純粋さが同居したクリストという人格には
たぐいまれなものを感じます。

一口に議事堂を布で包むと言っても、クリアすべきことは山のようにあります。
まず許可を得るため議員の半数以上を説得しなければなりませんし、
承認を得た後でも資金集めの問題、素材の耐火性、耐水性など問題や、
布の重さを支持する構造、議事堂を痛めないような養生、
さらにいかに布を美しく取付けるかという施工方法の検討などなど、
数え上げたらきりがありません。

それらを乗り越えていくこともすごいですが、
みんなの苦労が作品が出来上がり、大勢の人がひと目見ようと集まって
作品の回りがお祭のように賑わうことで最終的に報われているのがまたすごい。
的確な題材選択と、出来たものが美しければこそ迎えられた結果ですが、
皆が幸せになるような仕事って、なかなかできないものです。
私の職業柄、見習うべきこと多々あり。

余談ですが、この映画館は縦に2つ重なってできているようなのですが、
もうひとつの方で上映している音が漏れてきていて、どうしたものか。


(00/10/30 h.taki)



back