静かな出会い




*静かな出会い/川村記念美術館 JR+京成佐倉より送迎バス
000312まで/9:30-16:30 月火休/800円

一見全く異なる二つの作品を並べて、その相違から読みとりを促す試み。
以前水戸芸で行なわれた「なぜこれがアートなの?」に似ていますが
作品がコレクションのなかから選ばれているようなので、
企画自体には無理がある感が否めません。
しかし展示内容は充実していて、展示意図を抜きにしても楽しめます。

なかではロバート・ライマンやアド・ラインハート、
ジョセフ・アルバースや初期のフランク・ステラなど
ミニマル系が好きな方には嬉しい展示が多いです。
一方でモネやレンブラントのよさを再発見してみたり。

ただ、もうひとつ楽しみにして行ったマーク・ロスコの展示は
奥のほうの不整形な展示室に追いやられていて残念でした。
2階の一部を除いて全体に展示空間のポテンシャルが低いのも寂しいです。

あとはやっぱり遠い。
送迎バスの本数も少ないし、電車では来るなということなのか…。

(00/02/07 h.taki)



back