建築のクオリティーについて




これは説明するのは難しいです。
例えばファッションでイッセイ ミヤケの服がどういいのか、
どうしてクオリティーが高いといえるのか説明しづらいように。

子供の頃スーパーで親が買ってきた服ばかりを
着ていた人がいるとしましょう。
人生のある時点で彼はその服が客観的に見てダサイ、
それを着ている自分を誇れないと気付くでしょう。
そこで彼は自分にあった服を探し始める。
それが分かってくるとそのなかでどういうものがクオリティーが高いのか
わかってきて、それが欲しくなる。
悩んだ末、なけなしの金をはたいてその一枚のシャツを買う。
そんなシャツはただのシャツではなくて、彼の生活、大げさにいえば人生や
価値観、自意識などを若干でも変えるものになるでしょう。

建築も基本的には同じ様なものだと思うのですが、
まず「自分にあった家」という所までいかない。
建築を見る機会も持たないのでどういうものがクオリティーが高いのかわからない。

それが分かった上で、服であればカジュアルなもののほうが、
やはり気楽でいいとそちらを選択するというのならば別にいいのです。
そういう人は安い服のなかでもいいものを選べるでしょう。
しかし住宅だとそこまで行っている人は少ないですね。


(98/01/20 h.taki)




back