痴情のもつれ




最近、男女の別れ話からストーカー、殺人に至る事件が増えているように感じます。
別れ話を持ち出すのはたいがい女性。被害者も女性。

ぼくはこれは現代における恋愛の困難さを示していると思います。特に男性において。
これを逃したら次はないという感覚、ぼくも連れ合いと関係が悪くなった時感じました。

今、恋愛というのはとてもエネルギーが要るものになってしまったし、
バブル期以前のように、みんなが無条件に安定した職につけることもできなくなった。
男性の価値というのもとても不安定になってしまい皆自信が持てなくなっています。

男性は無職になり引きこもるかブラック企業で私生活もないほど働かされ、
ますます恋愛と縁遠くなっていきます。

一方女性は強くなった。時給は抑えられるもサービス業を中心として働き手としての需要はある。
総じてコミュニケーションに長けているので、多くの人と触れ合う仕事での満足度も高い。

さらに器量のよい人はひとりの男性にこだわる必然性がなくなり、
時には男性自体を必要としなくなるケースも。子供がいればなおさら。この子がいれば、と。

こうした状況を見る限り、社会は決していい方向へは進んでいるとは思えません。
もっと男性も前向きに自信が持てるような社会、例えば起業がもっと現実的なものになるなど
現状を変えていく必要があるのではなかろうか。まずは問題意識を持って。

(14/03/12 h.taki)



back