Peter Halley展




*Peter Halley展
小山登美夫ギャラリー/江東区佐賀1-8-13-2F/火-土/11:00-19:00/3月28日まで

北九州市美術館で29日まで行なわれている個展と平行した展示。
北九州のほうはペインティングが主で、ペインティングとドローイングの
同時展示を嫌ったHalley氏の意向により、ドローイングは分けて
こちらに展示するようになったとのこと。
で、こちらの展示は最新作のペインティング1点と、
ドローイング7、8点です。

正方形の大きなぶ厚いカンバスに描かれた
カラフルでインダストリアルな雰囲気の漂うペインティングが
モルタルの床に白のペイントをしただけの壁、天井という
素っ気ない展示空間に、とても合っています。

見ようによっては建物の壁と窓といった具象的な物の連想を誘うあたりは、
後期のモンドリアンの都市からの引用を思いおこさせ、
そのポップさを目一杯強調したような感じをうけます。
一方で格子の付いた窓や正方形は。ある種儀式的な厳粛さもたたえていて、
そのアンビバレントなあたりにも魅力を感じました。

今回は彼の初来日で日本での初個展だそうです。
この先どうなるかは分かりませんが、
彼の作品を見るめったにない機会になるかもしれませんね。



(98/03/19 h.taki)




back