●展覧会のおしらせ●

吉田 次朗展

Yoshida Jiro exhibition

2.28 sat - 3.15 sun

11:00 - 17:00

※作家在店日 3月1日

3月1日 11:00〜 吉田次朗ミュージアムカフェOPEN byオオヤコーヒ焙煎所

月・水・金休み

 

いつだったか次朗くんは「仕事が気分転換なんだ」と話してくれました

その時初めて のびのびとおおらかな作品が生み出せる理由が少しだけ分かった気がしました

 

前回の展覧会から2年が経ちました

その間に新たな場所へお引越しされた次朗くん一家

きっとさらに深まった世界をみせてくれるでしょう  とても楽しみです

 

また、3月1日にはオオヤコーヒ焙煎所さんによる1日限定のcafeが開店します

その名も『吉田次朗ミュージアムカフェ』

見るもの・触れるもの・味わうもの全てが吉田次朗

そんなスペシャルな1日になりそうです

 

まだまだ寒い時期です どうぞあたたかくしてお越し下さい 晴れますように

小さなオブジェから大きな器まで新作、定番いろいろ並びます

 

○MENU○

コーヒー スープ お菓子 ・360°のパン

・フェーブ入りお菓子を数量限定で販売致します

 

展覧会片付けなどのため、会期終了後〜23日までお休みをいただきます

いつもにも増して長い展示がえ期間となりすみません

どうぞ どうか よろしくお願いいたします!

 

 

●おしらせ●

しばらくの間 木、土、日曜日は15時頃から開店します

(展覧会期間中は11時から開いています)

火曜日は11時から開いています

よろしくお願いいたします

 

 

2015年3月10日

はじまっています。吉田次朗展。

毎度おなじみ一週間前からのオオヤさんの愛のある注文が飛んできたって

もう這ってでも思い描いた形に仕上げたいのです。

それすら楽しい次朗くん展なのです。

過ぎ去りし 1日限定ミュージアムカフェの風景

こんなカフェがあったら通いつめます、わたくし。

360°のゴマのパンのゴマでSのかたちを丁寧に作ったのは次朗くんだと思います。さすが!

フェーブ入りお菓子はまさかまさかの展開で うへーっとなりましたが喜んでいただけて

右腕がプルプルするまでがんばってよかったな、と思っています。

天気予報は大当たりでザ!雨!な1日でしたが 大勢の方にお越しいただき

また静かな雰囲気もプラスされてよいカフェになりました。

ありがとうございました。

 

1日1日を楽しんでお店番をしています。

オオヤコーヒ焙煎所「吉田次朗ミュージアムブレンド」 とそれにとてもよく合うお菓子、ナッツなどなどもあります。

展は15日(日)までです。ぜひ。

 

 

 

2015年3月9日

よいお年を!も おめでとうございます、も 好きです、も言うてないまま

こんな季節になりホーホケキョと鳴いています。びっくり。

少しはなれた場所に住む友人が言っていました。「何でもないことが幸せ」

大すきなひとが言っていました。「今年は種を蒔く年にしたい」

わたしは今あるものを大切に育てていきたいな、と思っています。

こだわらず ぶれず 流れるように ぐるぐる

ひざの上のくろべぇの重みが愛おしいです。

春からもどうぞよろしくお願いいたします、です。