2013年12月29日

迷子になっている子豚を2匹連れ帰る夢を見ました。

年の瀬にふさわしいかんじの夢です。

出張空とたねインカフェゲバ (今頃になってですが)楽しかったです。

お天気もよかったし。もう相変わらずいろいろおいしかったし。お隣の干菓子はかわいすぎるし。

お会いしたかった方たちともゆっくり過ごすことができて 橋を渡った甲斐がありました。

ありがとうございました。

ひと月の間に空とたねの外はがらりと彩りを変えました。

今日はそこに白がプラス。今朝は今年はじめてざくざくとした感触を足の裏に感じました。

今年は本当に本当にあっという間の一年でした。

夏が長かったからかもしれません。いろいろ忙しくしていたからかもしれません。

「忙しい」は「こころをなくす」 と書くんだよと聞いたことがあるけれど ぜんぜんそんなことないなと思っています。

その時その時でていねいに忙しくしていれば 全部が楽しかったなぁと思い出になっているし

いろんな人たちの顔が浮かぶし こころは充実しています。

いそがしい万歳!です。

唯一の心残りはサンマを4回しか食べられなかったことです。来年リベンジします。

 

今年一年も 空とたねにお付き合いいただきありがとうございました。

未だに迷いながら辿り着かれる方々もいらっしゃる山の中の店ですが 引っ越す予定もありません。

ので、来年も引き続き 迷いながらでも無事に辿り着いてくださることを祈ろうと思います。

2014年もどうぞよろしくお願いいたします。

ここが特等席なのですよ。

良いお年を!!!

 

2013年11月21日

だるまストーブに頼るタイミングをはかっています。クロベェの寝床を冬仕様にしました。

山下カバン展楽しかったです。

はじまる前に「福岡展になるね」なんて話してたのですが、本当にそうでした。

山下カバンだいすき。吉井だいすき。福岡だいすきです。

ありがとうございました。

山下カバン展がおわって、ぐっと冷え込んで、ここらへんではヒョウが3回降りました。

車がドット柄になったら悲惨だけれどかわいいな、と話したりしました。

↑ということですので、よろしくお願いします。

 

2013年11月1日

とってもとってもやわらかな空気で満ちています。山下カバン展。幸せな時間です。

29日の火曜日には山下さんもいらして、あちこちの大すきな人たちにも会えて、わいわい楽しすぎました。

一日中食べていたような。うれしいとおなかがすきます。

いろんなところに山下さんの気持ちが散りばめられた展覧会です。

お気に入りに出合えますように◎

 

 

2013年10月9日

雨天中止のはずだった出張空とたねですが、大丈夫でしょという根拠のない自信のみで橋を渡りました。

天気予報は大当たりで、いいかんじに降っていたのですが、なんとかなんとか。

チーズトーストおいしい!カレーおいしい!この紅茶おいしい!

とお腹を幸せ感でいっぱいにしつつ過ごしておりました。

カフェゲバのスタッフの方々の仕事ぶりはさすがで、わたしは暇さえあればカウンターの中を見つめていました。

楽しい時間だったなぁ。

ありがとうございました。

片付けの最中にいただいたオオヤさん特製かぼちゃスープもおいしかったです。

また飲みたいです。

 

 

2013年9月25日

今年も四分の三が過ぎました。まだ四分の一あります。

来年の干支の話が出たので へ?とびっくりしたけど いやいやもう本当にそんな時期です。

さんまを三回食べて、松茸を一本いただきました。

いちばんおいしい料理方法が分からず どうしたものかとしばらく眺めて 結局丸焼きにして

あつ!あっつー!と大騒ぎしながら 割いていただきました。季節の香りたっぷりでした。

しいたけが好きです。

 

最近じんわり涙することが多くて困ります。

歳をとったら犬が散歩しているのを見かけるだけでも泣けてくる・・・と思い出せないけど誰かが言っていた気がします。

さすがにまだそこまではいきませんが、あたたかな気持ちになることが多いです。

不思議で楽しい毎日です。

ひとつひとつの出来事がそう遠くない未来でみんなの大切な思い出になります。

その思い出を今創っている 過ごしている そんなかんじです。

インドカレーやさんに行ったら、帰り見えなくなるまでインド人のオーナーさん?が見送ってくれました。

9月も楽しかったです。

楽しい10月がはじまります。

 

 

2013年8月22日

暑すぎます。そして香川県水不足です。

広報車が節水を呼びかけながらパトロールしていました。ほんまに覚悟しとかんと、です。

25日は滝宮天満宮で念仏踊りがあります。

雨乞い踊りです。何でもいいです。誰でもいいです。雨降らせてください。

今年のなつを振り返ります。

バンビに遭遇しました。

クロベェが勢いあまってずっこけてました。

すきな場所に出会いました。

とてもとてもきれいな海を見ながらごはんを食べました。

哲学的ないけばなを見ました。

写真を撮ってもらいました。

蚊にあまり刺されませんでした。

とかげの卵を見つけたので生物の先生にあげました。

おいしいジャムをいただきました。

桃をたくさん食べました。

黒猫ちゃんを新しい家族の元へお届けしました。

朝夕は次の季節の気配です。

高校野球も終わりました。

「季節の傾きを感じます」 そんなメールをいただきました。ぴったりな表現です。

 

とはいえ、日中はまだまだ暑い日が続きそうです。

しばらくはだらだら過ごします。

10月(くらい)からいろいろします。

 

 

2013年7月13日

夏をからだ全体で感じました。

ロマンチック七夕フリマ〜楽しいね、おいしいね なほっこり景色もどこかにあったような気もしますが

もっとハードな雰囲気に包まれていたかと。あつかった七夕です。

夏に免疫ができたので 夏フェスにも参加できそうな自信です。

前日はゲリラ豪雨にボウゼン。もうえーわ!と言うてザバザバ降る雨の中水たまりに入って

水の感触を感じて遊んでおりました。 それからスンドゥブを食べて翌日に備えました。

イベント当日。朝一ヘビを発見しました。まさかの室内、透明袋の中。

色ベージュー!シルエットがシルエットがー!!

ハエタタキで威嚇しながら 応援部隊の到着を待ちました。

何もしてないうちからみんなで大汗です。ロックです。

途中、桃の箱からムカデも登場しました。ロックです。

暑い!しか発してない記憶ですが こうして写真を見返してみるととてもさわやかです。

お越しいただいた方々と オオヤコーヒ焙煎所さん、atelier tatinさん、食堂ランプさんのおかげです。

カレーもお菓子もかき氷も 過ごした時間も 全部全部とくべつでした。

明るいうちからのビールのまわし飲みもなかなかできません。楽しかったです。

少し夢ごこちふわふわしてました。

ありがとうございました。

 

tatinの焼き菓子 少しですがあります。早いもの勝ちです。ぜひ。

 

 

2013年6月6日

鉄塔やガードレールの影をさがしてしまう感覚を残して 四月の魚は福岡に帰っていきました。

関さんに「似ている」と言っていただけてとてもうれしかったのです。

ラーメン仮面をすすりながら、ハトマメをつまみながらしばらく吉井を想います。

ありがとうございました。

さてさてさて、お知らせだけさせてください。

七夕の日、7月7日です、日曜日です。楽しいことあります。詳細は近日中。カミングスーンです!

とりあえずスケジュール帳に「七夕、空とたね」と記しておいてください。

あっちにはさまり、こっちにおさまり、ちっともはかどりません。

最近、愛情のなすりつけ合いごっこを一人と一匹でよくします。

 

 

2013年5月22日

季節が変わったねー、なんて風流な会話をしていました。

季節が変わるということは、おそろしい季節の到来でもあります。

2日間で3匹のムカデと2匹のスズメバチを退治しました。

客人に避難命令を出して、とにかくいちばん長い棒っきれとヨレヨレになったハエタタキで仕留めにかかります。

やるかやられるか。おそろしいけど大変笑える光景みたいです。

 

5月の 四月の魚展 です。

ねらってはいないけど、水色や青色のシャツの出番が多くなります。

四月の魚の関さんは空とたねでもやっぱり関さんでした。

初日が終わった夜に ビールと穴子でごきげんになりながら過ごした時間はきっとずっと宝ものです。

名前も楽しい作品たちです。楽しいお菓子ハトマメは関さんのおみやげです。

四月の魚展、残すところ23、 25、 26日の3日です。

大変お名残惜しいです。わたくしすぐにでも福岡へ行ってしまいそうです。

(サービスエリアを満喫して)片道7時間・・遠いですが行ってしまいそうです。

遠いわー行けんわー、という方はぜひこの機会に空とたねへ。

四分の一くらいは四月の魚の空気が流れているといいな、と思います。

 

 

2013年4月11日

領収書を書いていてはっとしました。いつの間に?4月です。3月は何してたんでしょう。

イヌやネコやトリにかまけていました。春ですからね。

ナゾのトリがいるのを見つけて店に手書きのはり紙をして、情報を地味に求めていました。

かまけていてもきっと許されるトリ、コウノトリです。秘密のため池におります。今日もおりました。

勝手に「こうちゃん」と命名してこころの中で観察日記をつけています。オスみたいです。

ギリギリセーフでお花見にも行きました。花見もそこそこにラーメン食べたいー!とお目当てのお店に行くも

ことごとく満席でもうあそこでえーやん、とちょっとやけくそで行ったお店がけっこうほんとにおいしくて

これ家でもマネできる??と真剣に味わったりしてました。

それから「わたしトマトとイチゴ見たら素通りできんのですよ」と言ったら

「わたしはきゅうりとなすびを連れて帰らんと気がすまん病」と返ってきて親近感のわく会話が広がったりしました。

そしてひとつ年をとりました。何歳?と聞かれてもすぐに出てこない。たぶん、えっとと言いながら昭和何年生まれやから・・

と簡単な計算をしないと出てこない。みんなそんなもんではなかろうか?と思っていますがどうなんでしょう。

ミツバチが室内に入ってきてガラスのところで外に出たがっていたり

金比羅歌舞伎が始まってにぎやかな雰囲気が伝わってきたり

掘りたてたけのこをいただくようになると あ、春 と思います。

だから季節が間違っているもこもこベストも毛布も もう片付けたいのです。

でもまだだめみたいです。

朝夕に猟犬を連れたおじさんがホーホケキョと口笛を吹きながら散歩しています。

立ち話するのが楽しみです。

楽しい春を!

 

 

2013年2月27日

はじまったものはいつかは終わってしまいます。吉田次朗展、楽しい楽しい二週間でした。

遠くから近くからほんとうにたくさんの方々にお越しいただきました。ありがとうございます。

お天気もずっとよくて、きもちがよかったです。

DMからおこした包装紙は大活躍でイワサトミキちゃんにありがとうです。

包んでひもをかけて、な作業が普段はあまりないので指紋がカピカピです。

このカピカピが元に戻るころにはわたしにも日常が戻ってくるのかなと思います。

ごはんを食べながらオオヤさんがおっしゃっていた「吉田次朗くんはボタンを押せるひと!!」という言葉がずっと残っています。

ピンポンダッシュ的ボタンではなくて、スイッチのようなきっかけのようなボタンです。

あ!わかります!と答えたかどうかは記憶にないけれどそれがオオヤ方程式から導き出した答えやったみたいです。

でもやっぱりわかります。わたしがそうでしたから。

それぞれのご自宅やお部屋に加わった次朗くんのおおらかな作品から 明るいきっかけがうまれることを願います。

ありがとうございました。

風邪をひいてしまいました。竹もしなるほどの雪の日にほぼ屋外で作業&話し込んでいたからです。

風邪はひかない!と言い切っていたのに残念です。気合いが足りませんでした。

なので何もかもが後手後手です。

品薄なのに散らかっている、という不思議現象がソラタネでおこっています。

言い訳店主ですいません。

吉田次朗くんの作品は常設です。よろしくお願いします。

 

 

2013年2月8日

節分の前の日からはじまっています。吉田次朗展。

コーヒー豆まきしますか?と提案したらオオヤさんにスルーされました。

日常にも夢って存在するんやな、と感じた吉田次朗の器でいただくオオヤコーヒの朝食会。

ほんとうに開かれた?幻だった?食べたよな??と確認しあうほど非日常な朝食会。

パンの中にはフェーブ、ジャムの底にはサブマリン。バターには針金オブジェがささっています。

うまく表現できません。とにかく最高の時間でした。

わたしはすみっこでぼんやりと最後の晩餐の絵を思い浮かべていました。朝だけど。

不手際続きでお待たせしてしまったのに「待っている間も楽しい!」と言っていただけて

ありがたいやらありがたいやらで、もう寝過ごしてしまってすいません とここで言います。

みんなのきもちをまぁるくつないでくれていた次朗くんと、哲学的で楽しいオオヤさん。

さすがです。大すきです。カリスマの手元です。

今回の展覧会、コーヒーがらみのものもたくさんです。コーヒー豆箸置きいっぱい。

どれも吉田次朗色です。どれもいい。全部欲しい。ペーパーウェイトとしても活躍します。

デミタスカップや、コーヒー豆オブジェ。もちろん器も新作から定番までいろいろたくさんです。

たくさんありすぎてうれしいです!というお言葉をいただきました。わたしもです!

こんなのもいます。シロベェ と くろべぇ と クロベェ。

会期中、何度か追加でいろいろ届きます。早くも追加第二便です。

みんな大すき吉田次朗くんです。

ふつうの水も次朗くんの花器ならおいしいらしいです。最近ここのしか飲まないです。

 

 

2013年1月10日

こんにちは。明日は鏡開きです。

お正月、旅先で少しだけ迷子になりました。惜しい方向へ走るバスに乗ってしまいました。

なんかいつもと違う気がする、と思いながらも大丈夫なはず!と言い聞かせてだいぶんと違う

場所に降り立ち、助けを求めました。おなじみマクドナルドを発見したときは、小走りになりました。

お雑煮の話はなんであんなに盛り上がるのでしょう。鰤と鳥入り昆布出汁。初めて出合ったおいしさでした。

おつまみになっている「おいり」もいただきました。年越しシュトーレンもいただきました。

楽しくて食べてばっかりです。だから列車に乗り遅れました。

2013年、変化を楽しんで過ごしていきたいです。

やっとお知らせできます。吉田次朗展。

夢はみるものではない、叶えるものだ!と誰かが言ってました。誰でしたっけ?澤さん?

もうほんとに楽しくて楽しくて夢のような時間を過ごしています。

まだ始まってもいないのにこんなに楽しいということは、始まったらどうなるんやろう。夢の中です。

でも現実です。いろいろとやらないかんこともあったりするわけです。慣れない作業にも追われます。 

先日オオヤコーヒのオオヤさん、瀬戸さんと食材などを求めてうろうろしました。

お目当ての産直はことごとくお休みやったんですが、それはそれは目から鱗な時間でした。

へぇーほぉぅー、と自分の中の当たり前みたいなものをグルンとされるような、

でもとってもわくわくすることばかりです。

吉田次朗展。

誰よりも楽しみなのはわたしです。