2009年12月17日

天気予報は 外れませんでした。

ソラタネ 初雪

白い ふわふわした ぼたん雪

 昨日 準備しといて よかった。 だるまストーブ。

今日から 仕事していただきます。

小原紅早生  だいだい色の濃いみかん。

突然変異でできた 坂出出身のみかん。

とっても おいしいみかんです。

ストーブの隣でいただきます。

ごくらく ごくらく

 

2009 年12月12日

みかんをおくれ と鳥が鳴き

掃いても 掃いても 落ち葉がつもり

暖かいといえども 季節はやっぱり 冬。 師走。

 どうやって辿りついたかわかりません。

でも今回の旅の いちばんの収穫は このお店に出会えたことです。

褒められ慣れていないので 照れる。

こころはあたたか。

コーヒー大盛りサービス しちゃいます。

きっと今年いっぱい続くであろう ちょい出の旅。

仕事してます。  仕事もしてます。

昔の宮大工の手仕事に しばし時を忘れる。

 やっぱり うれしい 大吉!

 

2009 年11月26日

中学生以来の 全力疾走をし 

部活動並みの 挨拶をし

海外旅行にも近い 時差ぼけを経験した この一週間。

 仲間たちの 新たな一面を発見し うれしくなり

ありがたい お言葉に うるっとし

「帰るまでが修学旅行」は 本当でした。

ありがとう 財田部!!

早くも次の構想を なぁんとなく組み立てているけど

まずは 一度リセットして。

そして自分への ゴホウビ。

週末は 福岡へ。

仕事は来週から。

 

2009 年11月8日

11月に入り 普段なら絶対にないやる気がある。

やる気があっても やらないかん気がないので 

いまいち走り出していなかった。

 けど 現実は追っかけてくるので 周りに引っ張ってもらい 

やっとこさ 走り出しました。

その結果 久々のこころ踊る出会い。

よくぞ 残っていてくれた。ありがとう。

そんな モノタチの初お披露目。

11.20-23 (10:30-19:00)   私的空間のススメ

財田町 雉子尾・旧宇野邸にて

ソラタネ店主の 

気まぐれやる気にお付き合いいただいた

お付き合いいただく 

友人・知人・人生の先輩に感謝。

 

2009 年10 月13日

10月10日!  目の日!  大安!!

ナイスなお二人の夢への第一歩

 ツルカメ食堂が オープンしました。

内装・外装のほとんど全てを ご自分たちでやってしまいました。

古い医院の母屋が 今や立派な イタリアン食堂です。

店名の由来も とってもユニーク。

お二人の人柄は もっとユニーク。

お会いする度 元気をもらいます。

ぜひ 見て欲しい場所は お手洗い だそう。

グランドオープンは 11月です。

 

 

2009 年10 月8日

芸術の秋 食欲の秋 音楽の秋

季節はすっかり秋になりました。

 この間の日曜日に友人と 丸亀ジャズストリートへ出かけました。

何軒かのお店やお寺をハシゴしながら 

それぞれのバンドが奏でる音色に 耳を傾けます。

かんじかた たのしみかたも 人それぞれ。

こじんまりとした空間だからこそ 初対面の方とも 仲良くなれます。

それが 音楽のいいところ。

 

この場所なら誰にも迷惑かからんでしょ と思いつきではじめたオカリナ。

上達しているのかどうなのか それすらよく分かりません。

音はでます。 音がでます。 猫が立ち止まります。

恥ずかしいのでこっそり練習しています。

めざせ! キタロー! またはスナフキン!

 

2009 年8 月23日

毎年恒例の花火を観に出かけました。

この花火、臨場感が半端ではないのです!

 花火師さんの姿がハッキリと見えるほどの 間近の浮島から

次々と夜空に打ち上げられます。

それだけでも すごい迫力なのに

今年は風向きの加減で 火の粉が! 花火のカワが!

降って来る!降って来る!!

それでもやっばり 綺麗

実は花火師という職業に ひそかに憧れています。

自分の作品で夜空を華やかにして 観客を楽しませる。

いいなぁ・・・・・。

花火師さんに限らず 江戸っ子職人さん 憧れます。

 散歩道に 秋の初めの小さな花火が 落ちていました。 

 

2009 年8 月20日

突然の雨

さっきまで 忙しく鳴いていた蝉も しんとしています。

雨が止んだので 外に出でみると

だるまストーブの黒い煙突の側面から

もやもやと白い霧のようなものが 立ちのぼっていました。

これで 煙突も少しは クールダウン。

蝉には蝉のお気に入りの木があるようです。

裏側にも いくつか残して 飛び立っています。

空中で 小鳥に追いかけられる蝉。

蝉の逃げ切り勝ち。

大合唱もだんだんと小声になってきました。

夏から秋へ

山の季節は少しずつですが 移り変わっています。

 

2009 年 7月26日

内側からの 観察会

にがうりも ちょうちょも あさがおも

内側から観察します。

小鳥も。

ちょうちょが 黄色い長い何かをだして 窓ガラスについた水滴を

ペタペタとなめていました。

あまり かわいい光景ではないです。

内側から見るもんでは ないです。

先日 3人での お酒についての会話

S氏   「お酒飲める人?」

Nちゃん   「飲みたいけど飲めん人。目がまわりの人がひくくらい こわく赤くなる・・。」

ソラタネ店主   「飲めるけど飲まん人。おなか痛くなる・・。」

S氏   「飲んだらいかんけど飲む人。注射の消毒でも真っ赤になる!

アレルギーやな。しぬぞ。言われた。はっはっはー!」

笑いごとではないです。  長生きしてください。

 飲む 飲まないのことだけで こんなに いろいろな表現ができる

“日本語” って奥が深いなぁ と思ったできごとでした。

 

2009 年 6月11日

お隣 徳島県まで 蛍を観に行きました。

一斉に光りだすと まるで 天の川です。

「ハメに注意!」 の看板を横目に 移動しながら

いろんな場所で 観賞します。

ベストポジションのひとつに

クリスマスツリー とよんでいる場所があります。

 大きな大きな木の 幹から 枝から 根元から さきっちょまで

無数の蛍が 一定の間隔で光り 飛びまわります。

それはそれは 幻想的です。

蛍期間は 近くの民家の方々も 道路の街灯も 人工的なヒカリは

できるだけ 目に入らないように 配慮してくださっているようです。

蛍が主人公の世界

観に行く私たちも 携帯なんかは車に置いて 楽しみたいですね。

ちなみに 空とたねの近くでも 

蛍は飛んでいます。

 

2009 年 6月2日

先日 友人からあさりをもらいました。

潮干狩りに行くのも 楽しいし 

 バター焼きにするのも おいしいんですが

私は 砂出し中のあさりを 観察するのが大好きです。

塩水のかげんが ピタリとはまると

べろーっとシタを出して 海水鉄砲劇場が 繰り広げられます。

 あさり汁に カニが入っていると

得した気分になるのは 私だけではないはず。

気分よく食べている時に 砂をかんで

ちょっとテンション下がるのも 私だけではないはず。

 

2009 年 5月10日

毎年 この時期になると 庭さくらんぼを いただきます。

枝ごと切って 朝早くから 届けてくださいます。

甘くておいしい さくらんぼ

赤くて 丸いものが私は大好きです。

さくらんぼ  いちご  トマト 

このあいだ ちび助というトマトを植えました。

夏ごろには 収穫できるはず。

 

2009 年 5月6日

ありがとうETC! なゴールデンウィークも今日でおしまい。

空とたねの近くにある 超超有名おうどんやさんは

新記録を樹立したようです。

空とたねは まったり大好き!な方々が なぜか集い

とけるほど サボり倒し

「うどんやすごいなー」  「うちらもうどんやする?」  

「いや!冷凍みかん作って売りにいくべし!」

と あほな事を言っている間に 終わりました。

さらば・・・

ゴールデンウィーク。

気分だけでも イチゴ狩り

と実をつけ始めた ワイルドストロベリー狩り。

ほんとに ワイルドなので

一粒だけ味わって 残りは小鳥のおやつです。

 

2009 年 5月2日

初夏の陽気で 植物たちは元気いっぱい。

水やりに追われる私は 麦わら帽子と手拭いが

普段着のようになっています。

水やりに カエルはつきもので 

どこから飛び出してくるか わかりません。

彼らはいつも 不意打ちです。

それに加えて今日は

 しっぽの切れたトカゲもウロウロしていました。

たぶん もうすぐ

すごいハチュウルイも登場します・・・

 

2009 年 4月18日

「わらびがたくさん生えたよ」

知人から連絡があって 急遽出かけました。

レッツゴー!わらび採り&たけのこ掘り

長靴 軍手 首にはタオルを巻いて 

道なき道をえっちらおっちら登ります。

イノシシに先を越されていましたが たくさん採れました。

みんなにおすそ分けをして

残りは まぜずし 木の芽和え てんぷら

フルコースにして いただきます。

 

2009 年 4月16日

野いちごの花が 咲き始めました。

同じ野いちごでも 種類によって 花の形や色合いが異なります。

これから もっともっとつるを伸ばして 葉っぱも大きくなって

野いちご畑のようになります。 

 

2009 年 4月12日

昨年からの私のゆめ というか希望というか。

金丸座で中村勘三郎さんが演じる歌舞伎を観たい!

ひそかな願いが 神様に届いたのか ただ単に運がよかっただけなのか・・

とっても貴重なチケットを手に入れることが出来て

本日 行ってまいりました!


粋  風格  伝統

そんな表現ではとても足りないくらい 素晴らしい舞台でした。

 七之助さんの舞 とっても綺麗でした。

来年もこんぴら歌舞伎大芝居に来よう!

と 勝手に決意を新たにし

日本人に生まれたことに 感謝をしつつ

お隣の琴平町に 金丸座があることを 誇りに思いつつ

帰路についたのでした。


 夜は うってかわって 怪しげなBBQ・・・

 

気楽な気持ちで乗り込んだのが  マチガイダッタ・・・・  

みなさま それはそれは テンションが高く 

さらには  びっくり仰天マル秘報告! 

もあったりなんかして 驚きの連続でしたが

たまにはこんな日もいいな と思ったのでした。

 

2009 年 3月28日

桜満開。  春満開。

妹のような存在の女の子が 

人生経験を積んで ママになって

会いに来てくれました。

彼女ほど 「まっすぐ」 という言葉がぴったりな人に 

私は出会ったことがありません。

いい加減な私を頼りにしてくれる 数少ない人のうちの一人でもあります。

  

春はいいなぁ・・・・。

近くのしだれ桜。

お祭りより ひと足お先にお花見です。

もうすぐしたら裏山の山桜

その次はお隣のソメイヨシノが見頃をむかえます。

 

 

2009 年 3月23日

先日、友人のお店にお邪魔した時のお話。

ふとお庭に目をやると、見慣れない鳥がトコトコと歩いています。

「あれ??」     「きじのメス」

「なんで?飼ってるん?」    「ううん、近くで卵抱えてるはず」


そーっとそーっと近づいてみると三羽もいました。

オスとは違ってとっても地味な色合いです。

きっと居心地のよいお庭の茂みの中でのんびり子育てをしているのでしょう。

もしかしたら今頃はピヨピヨ鳴いているかもしれません。

 


 2009 年 3月19日

春のお花が咲きました。


白いたんぽぽ。

 

 

 2009 年 3月12日

散歩の途中で今年初のつくしをみつけました。


 

 


 2009 年 2月14日



よもぎもちをつくりました。





また同じ日、

うぐいすが鳴き始めました。


こちらが鳴き声をまねると

お返事がかえってきて

ほほえましい時間でした。