ミニカーブレール C177を通過可能な車両

私のミニレイアウトではカーブレールにTomixのミニカーブレール C177を使っています。

C140とC177では結構通過できる車両に差があるようなので、手持ちの車両でC177を通過可能なものを書いていきたいと思います。

括弧内の数字はモデルの形式です。

※注:この記事はあくまでも私の手持ちの車両についてであって、製品のロットや個体差によって確実に通過できることを示すものではありません。

機関車

Tomix ED75 (9107)

Tomix ED62 (9115)

Tomix DE10 (92404)貨物列車セット

Tomix DD51 (2212) ※中間台車がかなりせり出します

河合    Cタイプディーゼル機関車 (KP−156A)

KATO  DD13初期型 (7012−1)

バンダイ  上信電鉄デキ1 (動力ユニット3)



電車

マイクロエース 119系5000番台 (A0386)

Tomix   115系1000番台 (92493)
※走りますが、クハ・クモハの走行抵抗大きいです



気動車

Tomix ハイモ180 三木鉄道カラー (2629)

Tomix キハ20     (8430)

Tomix キハ52 125 いすみ鉄道(2639)

Tomix ナガラ300形  (2637)

Tomix キハ187 10系 (92142)

KATO  キハ30 (6072−1) ※2

KATO  キハ35 (6074−1) ※2

KATO  キハ35 (6075−1) ※2

KATO  キハ36 (6076−1) ※2

※2:KATOカプラーの場合、2両以上つなぐと車端が接触しますが、脱線せずに走ります。
   付属のアーノルドカプラーに交換すれば問題なく走ります。

KATO  キハ58 (6048)

KATO  キハ28 (6050)

マイクロエース  キハ11 (A3851)



客車

Tomix オハフ50 (2501)

Tomix オハ50  (2502)

Tomix スハ43  (8547)

Tomix スハフ42 (8548)

KATO  オハ35  (5127−4)

KATO  オハフ33 (5128−4)

KATO  オハ31  (5001−1)

KATO  オハニ30 (5003−1)



貨車

Tomix ワム70000   (2733)

Tomix ヨ6000     (2711)

Tomix ツム1000    (2737)

Tomix カ3000     (2736)

Tomix トラ145000  (2725)

Tomix レ12000    (2734)

河合    ワム80000   (KP−103A)

河合    ワラ1       (KP−127A)

河合    タキ7750    (KP−2821)

河合    タキ5450    (KP−345A)

河合    コキ5500    (KP−148)

河合    ホキ5700    (KP−130B)

KATO  トラ45000   (8027)

KATO  タキ1000    (8037−5)

マイクロエース ワム70000 (A3051)



通過はするが問題あり

マイクロエース EF65−530(A1763)

 走りますが、中間台車が浮き上がります

KATO  C11(2002)

 走りますが、車体が浮き上がります

KATO  457系(10−1154)

 妻面を接触させながら通過はしますが、モーターの音が重苦しくなります

KATO  キハ110(6043−1)

 単行でも2両以上でも通過はできますが、モーターの音が重苦しくなります



通過不能

KATO  キハ40 (6018)

KATO  キハ47 (6021)

KATO  キハ47 (6090)

アーノルドカプラーが台車に固定されていて前面のスカートから出ているのですが、カーブにかかるとスカートにぶつかってそれ以上動かなくなってしまい台車が脱線する。 



ED62・キハ20・キハ187はミニカーブレール対応とは書いてないのですが、C177のカーブは問題なく通過します。

ブログやホームページを検索してもC140について通過するかどうか書かれた記事は見つかるのですがC177についてはなかなか見つからないんですよねー。


戻る