鍼灸 花粉症 目のかゆみ

はり・きゅう治療専門 水天宮鍼灸院
鍼灸 中央区

TEL:03-6808-7083(完全予約制)

お電話にてご予約下さい。

水天宮前駅徒歩4分 茅場町駅徒歩5分

住所:東京都中央区日本橋箱崎町1-11


○ 花粉症 目のかゆみ 鼻水に効果的なツボ

花粉症 ツボ

左右対称です。

・上星(じょうせい)・・・鼻水や鼻の通りを良くしたいときに使うツボ。

・陽白(ようはく)・・・蓄膿症や副鼻腔炎などにも効果的。

・印堂(いんどう)・・・“奇穴”のひとつであり、花粉症や蓄膿症、鼻水、鼻づまりなどの改善によく効くツボ。

・攅竹(さんちく)、睛明(せいめい)・・・目のかゆみや充血、腫れぼったさなどをとるのに効果的なツボ。

・鼻通(びつう)、迎香(げいこう)・・・ここを押すと文字通り鼻の通りがスーッと良くなり、鼻水や鼻づまりが改善される。

合谷

左右対称です。

・合谷(ごうこく)・・・顔や頭など首から上の症状に全て効く万能なツボ。花粉症やアレルギー性鼻水、鼻づまり、副鼻腔炎、目のかゆみなどの他に頭痛や歯痛、眼精疲労、顔のむくみなどにも効果あり。

花粉症 ツボ

・天柱(てんちゅう)・・・後頭部、盆の窪の左右に走る太い筋肉の外側。鼻はもちろんのこと、目や耳など頭部のあらゆる症状に効果あり。また、押すとリラックス効果があり、不眠が解消され、よく眠れるようになる。

・風池(ふうち)・・・天柱からやや上で指1本分外に行った所。ここを押すことで鼻の通りが良くなる。また、カゼの特効穴でもあり、他に頭痛や肩こりなどにも効果あり。

鼻水 ツボ

・大椎(だいつい)・・・第7頚椎棘突起と第1胸椎棘突起の間。ここを刺激すると鼻の通りが良くなり、花粉症の改善に役立つ。

・治喘穴(ちぜんけつ)・・・大椎穴の隣り。鼻の通りをよくする他、咳や喘息の特効穴でもある。

○ 食習慣の改善としては、まずは冷たいものは飲まないようにしましょう。冷たいものは身体を冷やします。冷えた水は身体の中でうまく処理されず、余分な水として水毒となり、春の時期に鼻水となって排出されます。なので、なるべく温かいものを召し上がるようにしましょう。

また、甘いものや辛いものもなるべく避けるようにします。甘いものは血を汚し、辛いものは粘膜を刺激します。

花粉症 鍼灸