本文へジャンプ
 丹渓新道  
   
標準コースタイム 5時間30分   
 南アルプス本来の深い森林帯から馬ノ背尾根をたどるルート
 
    登山口は南アルプス林道(長野県側)の途中、
 歌宿バス停から北沢峠方面へ15分
 壁面の階段を登って登山道に入る
    登るにつれ深くなる苔むした樹林帯を
 しばらく行く
    単調な樹林帯の登りから、樹高が次第に低くなり 
 尾根がやせて、崩落谷源頭のガレ場を通過する。
 道は尾根の左斜面をゆるく進むようになる。
 他のルートと比べて、入山者が少ないため、
 この辺りから、道が不明瞭なところがあるので、
 尾根から外れぬように注意してください。
 
    馬の背三角点を過ぎると、道は広く平坦になる。
 正面に頂上が近付く。
 右手に尾勝谷崩落地を見て、ハイマツの海原を
 進む。
   ハイマツ帯が切れ、草原状の鞍部に出ると、
 藪沢からの道と合流する。
 右手に尾根をそのまま進み頂上に向かう。
   小屋から眺めた馬ノ背尾根と鋸尾根
 尾勝谷の崩落地がわかる。